FXテクニカルチャート

フィボナッチリトレースメントは機能しやすい

今日は現時点で、3pipsのプラス

マイナスになってないだけヨシとしましょう。

損切り 3pips  4pips の2回

10pipsのプラストレードが1回で3pipsのプラスです。

そのトレードを公開します。

フィボナッチリトレースメントはやっぱり使えます


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


プラストレードを1回行って、その後に損切り2回です。

まずはプラストレードから。

こちらをごらんください

15m
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

ロンドンタイムで一度下落し、その後急反発。

NYタイムに入るに連れて再度下落

その下落に乗ろうと検討。

15m
チャート⇒【MT4】FXトレード・フィナンシャル

上記チャート太い線がケルトナーチャネルのミドルです。

10EMAです

黄色の丸の部分を見ていただくとわかるように
10EMAを抜けた足がありました。

なので、このタイミングでショートを検討

次に、1分足をチェック

1m
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

各PIVOTも揃うのを待ちました。

で、PIVOTがそろったのですが陽線だったので
ちょっと待機して、陰線になるのをチェック。

15分足のPIVOTで頭を抑えられて再度下落し
5分足のPIVOTを抜けたので、この足でエントリー。

で、15分足などを見ながら利食い待ち。

スポンサーリンク

だがしかし!

こちらをご覧ください

15m
FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

15分足に引いておいた、フィボナッチリトレースメントの61.8付近で失速。

ケルトナーチャネルまで到達せず。

1分足では陰線よりも大きな陽線が出現しました。

ちょっとこれはケルトナーチャネルまでは到達しないな

と考えて、次の陰線で利食い。

で、10pipsのプラス。

但し、次が問題

利食いした次の5分でもPIVOTが揃っていましたので
再度エントリーしてしまいました。

お気づきかと思いますが、
ADXが下っていたのをチェックし忘れました_| ̄|○

ミス
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

右のグリーンの丸の箇所です。

ここで4pipsの損切り。

間違えた!と思ったときはときすでに遅し。

15分足のPIVOT・30分足のPIVOT方向に動いていったので
ミスを認めて損切り。

で、その次もPIVOTはそろった時がありエントリーしましたが
勢いを感じられず、3pipsの損切り。

結果的には、フィボナッチリトレースメントの
61.8%の箇所を下抜けることができず、上昇していきました。

こんな感じで今日は一度目のエントリーの貯金が残っているような状態です。

2回目のエントリーは完璧なミスによる損切り。

3回目のエントリーはルールには則っていたのでよい損切り。

ロンドン終了までやると思いますが、
損切りが続くと私は熱くなる傾向があるので、
あえてやらないかもしれません。

そういう日があってもよいですよね^^
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

© 2020 かずえモンFXブログ