FXトレード日記

豪ドル円はスキャルに向いてる?

更新日:

今日は久しぶりに豪ドル円でスキャルしてます。

理由は、ユーロがらみの通貨ペアから
少し離れたかったからです。

ユーロはギリシャ問題が一段楽したとはいえ
まだまだ解決したわけではないので
要人発言などで反応しやすいです。

ドル円は介入の件もあるので、安心してトレードできないし。

こういうときは、豪ドル円が一番^^

今日はその理由と、今日のトレードを公開していきます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


豪ドル円についてのメリットは以前書いたとおりです

参考⇒トレード通貨としての豪ドル円の魅力

簡単におさらいすると

・証拠金がドル円並み
・ユーロ円に負けずとも劣らないボラがある

ということでした。

でね、もう一つメリットがあって、それは・・・

トレンドができやすいってことです。

こちらをご覧ください

豪ドル円の8時間足です。
豪ドル円
チャート⇒インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】(豪ドル円 1.8銭)

こうやってみてみると、
ちゃぶついているゾーンが少ないことに気づきますか?

つまり、トレンドができやすいってことですね。

スポンサーリンク

トレンドができやすいってことは・・・

そう!

平均足です。


豪ドル円は平均足がもっとも機能する通貨ペア
として
私は考えています。

なので、豪ドル円をトレードするときは
ローソク足も見ますが、メインチャートは平均足に切り替えます。

そして今日のトレードがこちら
スキャル
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

いつものように、PIVOTの位置関係をチェック。

次に、5分のPIVOTを抜けて、adxが下降してない状況でエントリー。

後は、平均足の反転をチェックしながら利を伸ばしていく。

といった感じでトレード。

で、22pipsのプラスです。

豪ドル円はデイトレ・スイング的に適している通貨ペアとして
認知されてますが
ボラなどを考えると、スキャルでも十分トレードできると思います。

現在の相場状況のように
要人発言に翻弄されたり、介入を警戒したり
そういうことが少ないのも豪ドル円のメリットでもあります。

もちろん、指標結果などには反応しますが
トレンドのなかでの反応なので、落ち着くのも早いです。

豪ドル円、適度なボラがあり平均足がハマり安いので
ウォッチ対象として追加してもよいと思います

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXトレード日記

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.