1分足スキャル手法

1分足PIVOTスキャル手法【損切り編】

更新日:

11月2日 今日はさえないですね。

ユーロドル・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円 のどれも
なんだかパッとしない。

雇用統計も控えてるし、重要指標が今週は多いから
仕方ないっちゃ~仕方ないんですが。

そういう日は無理にトレードしないほうがいいですね。

さて今日は、1分足PIVOTスキャル手法の損切り編をお送りいたします。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


1分足PIVOTスキャル手法の損切りですが、
これは簡単です。

・30分足のPIVOTを抜けたら損切り
・最大で20pips

この二つです。

なんで2つ用意しているかというと、
各時間足のPIVOTが離れているケースもあれば、
非常に近い位置にあるケースもあるからです。

こちらをご覧ください。

損切り1
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

5分足のPIVOTと30分足のPIVOTが近いですね。

こういう場合に、30分足のPIVOTを損切りにすると
すぐに損切りになってしまいます。

位置が近いので。

こういう場合は、最大で20pipsを設定してます。

スポンサーリンク

エントリーと同時に、20pipsを損切りに入れておく。

そうすれば、急激な変動があっても、20pipsの損切りで済むし
仮に、その付近でちゃぶついて値動きがなかった場合でも
何度も損切りを繰り返すということにならないです。

なんで20pipsなのか?

20pipsであれば、10pips狙いのスキャル2回行えば
カバーできる値幅だからです。

なので、最大で20pips。

そうすることで、大きな痛手は回避できると考えてます。

逆に言えば、

「あれ?なんかイマイチだな~」

と思ったら、15分足や30分足のPIVOTでを抜けて終わったら
損切りしてもいいわけです。

逆に各時間足のPIVOTが遠い場合
損切り2
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

こういう場合、
エントリーした位置と30分足のPIVOTが20pips以上離れてていれば、
20pipsを損切りにします。

20pips以内であれば、30分足のPIVOTを損切りにします。

この手法では、このように考えて損切りをしています。

何かの参考になれば幸いです^^

次回の1分足PIVOTスキャル手法についての記事は、
利食いについて書いていきます。
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-1分足スキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.