期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

両建てして損切りしないトレード手法

いや~日本代表勝ちましたね^^

純粋に嬉しいし、日本代表にありがとうと言いたい!

次のオランダ戦も悔いの残らない試合を
してほしいですね。

ガンガン攻撃して、ゴール狙って、しっかり守って
ってとにかく悔いの残らない試合をしてもらいたい!

さて、今日は損切りしないトレードについて書いてみます。

後輩がやらかしました・・・


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

私の後輩が数日前に電話かかてきたんです。

「かずえモンさん、両建てってどうなんすか?
 両建てすれば損切りしなくてもいいらしいんすけど」

ってなことを言ってきました。

まあ、確かに両建てしてリスクヘッジをするってのは
結構聞く話ですよね。

簡単に言えば、
含み損を抱えてるポジションはそのままにして
その反対方向のポジションを持って
含み損を相殺して決済するって感じでしょうか。

この両建てを利用した方法なんですが
私自身もやったことはあります。

でも、私の場合上手く行かなかったんです。

多分、結構ナ計画を立ててやらないと
両建てでヘッジするのって難しいのかなって。

なので、私はスキャルの場合においては
一度ポジションを持ったら、
よほどのことが無い限り、買い増し・売り増しはしないし
利益が出てても、損が出てても、
一度全てのポジションをスキャルでは決済するようにしています。

でね、その後輩には一応両建てのリスクとかも
なんとなく説明したんですよ。

そして、私は両建てはしないってことも加えて。

その後、後輩からまた電話が来て

「両建てしてみたけど使えないじゃないッスか!
 両方損切りになったんすけど、どういうことっすか?」

いやいや、リスクあるし計画性が必要だし
難しいッテ言ったじゃん(汗

両建てしてリスクヘッジするってのは
多分効果があるんでしょうね。

スポンサーリンク

例えば、逆相関の通貨ペアを利用すれば
元本っていうか、証拠金は実質減らないっていう
考え方もありますから。

でもね・・・

結構難しいんですよ、こういうのって。

きちんとした計画を立てないと
両建てとか、逆相関とか使ってリスクヘッジするって難しい

その後輩は両建てを無計画に近い状態でやっちまったから
両方損失だしたわけで・・・

結局、両建てしてヘッジするとか
そういうのって経験と計画性が大事なんですね

それよりも、タイトな損切りをしていたほうが
結果的に利益に繋がるんです

本当、損切りは大事

トレード手法よりも大事。

損切りしないトレード手法もあることにはありますが
きちんとした資金管理をしないと痛い目にあうと思います。

とにかく損切り。

スキャルでは特に、素早い損切りが大事ですよね^^

損切りの入れ方で一番簡単っていうか効率がいいのは
1分足の平均足で自主トレール
をやるのが個人的には良いと思っています。

スキャルにはいいですよ^^

ヨシ!
損切りの注文はエントリーしたらすぐに入れるぞ!
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

私自身が
FXを始めた当時に知っておきたかった情報です。

詳しくはこちら

スプレッドはドル円0.5銭で安定しています
FXブロードネット

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ