移動平均線

乖離率の基準となる移動平均線

更新日:

今日は、ドル円が私にとってはいい感じで動いてるので

ドル円を中心にトレードしています。

23時発表の指標でグンと下げてますね。

成績は、一勝一敗

何かしら簡単でいいのでフィルタリングがあったほうがいいですね。

さて、今日は今後書いておきたい記事で乖離率が関係してるので
乖離率について書いてみたいと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

乖離率っていうのは、正式には 移動平均乖離率 と呼ばれてます。

以前にも、こんな記事を書きました
移動平均乖離率の特徴を逆手に取る
乖離率とエンベロープの活用方法

で、簡単に説明すると乖離率は、基準となる移動平均線を設定して

その移動平均線の値とレートの値がどの程度離れてるのか?を

あらわしてくれるものです。

一般的には、利食い・逆張りに使われることが多いとの事。

理論としては、価格は移動平均線とある一定の割合で乖離が発生した時に

移動平均線に値に戻ってくる という理論を

利用しているのが、移動平均乖離率 なわけです。

乖離率
移動平均乖離率搭載⇒FXブロードネット

上記のチャートの四角で囲ったところを見ていただくと分かるように

1%越えあたりから、

反発したりして移動平均線に戻る動きになってることが分かるかと思います。

この戻ってくるという性質を表現し、それを利用するのが

移動平均乖離率を利用して利食い・逆張りをするというもの。

ある一定の乖離率が発生したときに戻ってくるのであれば

・そこで利食いすれば反発するちょっと前に利食いできる

・そこで逆張りすれば反発を利用してエントリーできる

ということですね。

とにかく、乖離が発生したら戻ってくる っていう特性を利用する

ってことですね。

でも、ここで問題なのが どの移動平均線を基準にするのか? です。

スポンサーリンク

例えば、長期的に見たいのであれば100MAを中心にするとか

短期的なことを見たいのであれば、10EMAを利用するとか。

つまり、どの移動平均線を中心にするのか?で

その利用方法が変わってくるわけです。

じゃあ、実際にどのように活用すればいいのか?

とにかく、ある一定の期間の移動平均線と価格の間に

ある一定の乖離が発生したときに平均への回帰がある

という事象を利用すれば、利用方法はたくさんあると思うんです。

利食いの目安にしてもいいし、逆張りしてもよいかと。

で、私はというと、メイン手法にそれを応用しておりまして

それを今後随時解説していきたいと思います。

とても一回の記事では書ききれないので・・・

とにかく、ある一定の移動平均線と価格との間に乖離が発生した際に

移動平均線の値に戻ってくるという性質がある

ということを頭の片隅に入れておいていただけばと^^

ご自身のトレードに組み込んでみても良いかと思いますよ^^

移動平均乖離率を搭載してる業者でオススメなのが
FXブロードネット

フィルタリングのレポートもプレゼントしてます。

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-移動平均線

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.