1分足スキャル手法

1分足でPIVOTスキャル・1&4時間足の設定

更新日:

9月21日 ハッキリした動きがなく今のところ様子見。

FOMCまで待ってもよいかもしれません。

さて今日は4時間足・1時間足のセッティングについて
書いておきます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ FX スキャルピング派ランキング  ■エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング        ■FC2ブログランキング

いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


このスキャル手法においては、
1時間足と4時間足もしっかり使っていきます。

とはいえ、エントリーの判断に必ず使うかというかといったら
そうでもないです。

状況分析みたいな感じで使います。

ではまず1時間足から。

・一目均衡表
 
 転換線・基準線・雲・遅行スパン

 の全てを表示します。

 パラメーター設定は通常の設定でOK。

 MT4のデフォルトの一目均衡表を使う場合は
 基準線のパラメーターを26から25に変更。

・週足のPIVOT

 使うインジは5分足などで使っているインジと同じ。

 しろふくろうさんのFIBO-ZONEというインジです。

 これは、PIVOTのほかにS1S2なども表示します。

いつも書いてますが、1時間足にもFXバックドラフトは表示しています。

これは必須ではありません。

4時間足についてです。

・一目均衡表

 こちらも、全て表示します。

 パラメーターは1時間足と同じ。

・RSI

 パラメーターは 9 。

 レベルは、40・50・60を設定。

スポンサーリンク

 これ結構重要です。

・PIVOT

 月足のPIVOTを表示します。

 こちらも、S1S2なども表示。

 1時間足と同じく、しろふくろうさんのインジを使います。

で、それらを表示したのがこちら

1時間足
1時間足
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

4時間足
4時間足
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

先ほども書いたように、こちらは相場分析として利用します。

なので、1時間足のほうにはトレンドラインを引いたり、
フィボナッチ・リトレースメントを引いたりします。

4時間足のほうも同様です。

スキャルは目の前の動きを重要視して、
その動きに対してトレードをしていくと思います。

でも、やっぱり長い時間足もしっかり見ておかないと
チャンスを逃してしまうこともあると思うんです。

例えば、5分足のボリバンの2σを抜けてると
大抵の場合は、

「いつバンド内に入っていくのだろう?」
「そろそろ短期的な頭打ちか?」

などと考えると思います。

しかし、バンドを抜けたところに、1時間足のトレンドラインがあって
そのトレンドラインを抜けたら一気に勢いを増すこともあります。

5分足のボリバンの2σの上にいたとしても、です。

そういったことを見逃さないためにも、
1時間足である程度の分析は必要だと思います。

4時間足も同様です。

なので、エントリーと直接のかかわりがなくても
長い時間足は見ておいたほうが得策だと思い、表示しています。

とりあえず、チャートセッティングはこれで終了。

次回からはストップとリミットの設定と、エントリー方法と決済の方法などを
随時書いていきます。

わかりやすく説明できるかが・・・不安です_| ̄|○

でも、この手法を書いたら準備してきた計画がスタートできるので
がんばってかきます^^
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-1分足スキャル手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.