FXテクニカルチャート

GMMAチャートで状況判断

更新日:

まずは⇒ FX スキャルピング派ランキング  お願いいたします。

ちょっと下落中。。。

さて、GMMAチャート

ご存知ですか?

これは複数のEMAを利用して相場の状況を判断
トレードしていくテクニカルです。

どちらかといえば、手法というよりも
トレードアイデアといったほうがよいかもしれません。

そのGMMAチャートですが、
私は日足と8時間足と4時間足で表示してまして
だいたいの相場の状況を見ております。

結構使えますので紹介します^^


その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング  
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


まずはこちら
GMMA
チャート→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

上記画像がGMMAチャートです。

EMAを合計で12本用意します。

・青 =  3, 5, 8, 10, 12, 15  6本 (短期
・赤 = 30, 35, 40, 45, 50, 60 6本 (長期

となります。

青のEMAの集合体が短期線の集合体
赤のEMAの集合体が長期線の集合体

この2つを比較して使います。

GMMAチャートの本来の使い方は、
ローソク足や平均足などの足は使わないそうです

EMAの集合体のみでトレードするそうです。

ですが、やっぱり値動きがわからないと不安なので
ローソク足くらいは表示しておいたほうが良いと思います^^;

で、具体的な使い方はいくつかあるのですが、
これだけ覚えておけば大丈夫です。

スポンサーリンク

・長期線の集合体がキレイに拡散し平行して推移してるときは
 トレンドが強く、トレンドが発生中
・短期線が拡散しはじめたら短期トレンドの発生
・短期線と長期線の両方の集合体が収束したら
 トレンドの終わり&新しい展開

この3つを覚えておけば大丈夫でしょう。

で、代表的なエントリーのチャンスとしては
両方の集合体が収束してるとき
短期線の拡散が始まったときです。

他ですと、短期線が長期線に近づいた時なのですが
これは判断が難しいので飛ばします。

例えば、こちら
GMMA2
チャート→ アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)

エントリーしやすいのは黄色で囲ったところですね。

長期線の集合体が収束していて
短期線が拡散していくとき。

ここがスキャルだと、エントリーしやすいところ

スイングとかだとちょっと早いかもしれません。

スキャルの場合、10pips程度でも問題ないので
長期線の収束からの短期線の拡散でエントリーから
利食いもできますよね^^

で、期待をしてはいけませんが
長期線がその後、拡散していけばトレンド発生なので
そのまま乗って利益を伸ばしてもOK

なるべく1時間以上の時間足でGMMAチャートを表示させて
状況判断をしたほうが良いと思います。

拡散から収束に向かっているときは
なるべくエントリーしない
とか、
そういう風に使ってみてもいいと思います。

そんな感じでGMMAチャートを使ってみてはいかがでしょう^^
役立ちますよ^^

GMMAチャートはEMAを12本表示できる業者ならOK。

アイネットFX(【当ブログ限定】一目均衡表の研究プレゼント中)は
デフォルトで実装してるのでボタン一発でGMMAチャートを表示。

または、MT4で冒頭で書いたEMAのパラメーターを
設定すればOK!

試してみてくださいね^^
【当ブログ限定企画】

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら

是非使ってみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.