FX初心者でもできる上達法

東京タイムのレンジブレイクの利食いの件

更新日:

FXのSNSの件ですが、
キチンとしたプロジェクトとなりそうです。

色々なお役立ち情報などを用意したいので^^

さて、今日は東京タイムのレンジブレイクについての
利食いについて書いてみたいと思います。

個人のトレード方針によって利食いの方法を変える
方向で考えていこうと思っています。

その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング  
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

東京タイムのレンジブレイクアウトを狙ったトレード。

このトレードそれ自体の勝率は高いです。

がしかし、
勝率を高めるのと利益を伸ばしていくのは別問題なんです。

この方法の一番の利点は
ポンド円やポンドドルやポンドスイスなどの
値動きの値幅が大きい通貨ペアでもトレードできる点

ポンド円を主にトレードされてる方ならわかると思いますが、
ポンドはブレイクで50pipsくらい動くときありますよね

それに、短期であってもある程度大きい値幅の
トレンドができやすい。

そのトレンドは50pipsくらい、
または、100pips以上動くときもあるわけです。

これを考慮すると、
利食いをどのようにするかがわかれてくるのです。

例えば、ポンド円でブレイクをしたとしましょう。

手堅く利食いをするのであれば
10~20pipsくらいを目安に指値を入れて
利食いをすれば、高い確率で利益をゲットしやすい

その一方で、そのブレイクでトレンドが出来たとしたら
20pips程度で利食いをすると、
せっかくのチャンスを逃してしまうわけです。

なので、トレールで利食いも一つの選択肢

しかし、トレールでついていこうとすると
勝率それ自体は下がってしまいます

トレンドが発生しなければ、同値決済か損切りになるので。

つまり、取れるときは50pips以上取れるし
100pipsも可能性はあります

勝率それ自体は下がってしまうんです。

ただし、トレールなので損切りは小さい

それらを踏まえて両方の利食いについてまとめてみます。

スポンサーリンク

【指値で手堅く利食いパターン】
メリット
・勝率は高い
・トレンドとは反対方向のブレイクでも
 取れる可能性がある


デメリット

・トレンドが発生した場合、利益が小さくなってしまう

【トレールで利益を伸ばすパターン】
メリット
・取れるときは100pipsも可能
・損小利大となりやすい

デメリット
・勝率は低い

これらが二つの利食いパターンによる利益の傾向です。

この手法で対象となる通貨ペアは

GBP/JPY GPB/USD GBP/CHF EUR/GBP 
EUR/USD EUR/JPY CHF/JPY JPY/USD

が主なトレード対象。

で、ここ最近の傾向とトレードをしてみた感想としては
ドル円・ユーロドル・ユーロ円・ユーロポンド・スイス円
指値で手堅く利食いパターンがあってるかなと。

一方、ポンド円・ポンドドル・ポンドスイス
トレールでついていったほうが利益は伸ばせるかなと思います。

ただ、ポンド円・ポンドドル・ポンドスイス
指値で50pipsくらいを狙ってもよいかな~と感じています。

ただし、損切りはトレール

そうすることによって、損失を抑えて
利益を伸ばせるのかなと思っていまして
実際先週のトレードでは、それが実現できました。

そこで、現段階の結論としては、
ポンド円・ポンドドル・ポンドスイス
損切りを独自の解釈により値幅を決めトレールにして、
指値で30pips以上を狙う。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円・ユーロポンド
指値で10~15pipsくらいにしておいて
損切りはその値幅と同じ値幅にしておく。

というのが良いかなと思っています。

もし仮にこれら全てを行うことができれば
トータルで100pips以上取れることもあるでしょう。

損失50pips程度に抑えつつ。

こんな感じで、来週はやってみます。

次回、この手法の損切り設定について書いてみます。

【当ブログ限定企画】

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX初心者でもできる上達法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.