スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

外為どっとコムの外為注文情報を板情報として使う方法

先日書いたこの記事

FXで板情報を見る方法とは?

の続きを今回は書いていきます。

外為どっとコムには、外為注文情報というツールがあることは以前の記事で書きました。

FXで板情報を見る方法とは?

これは、いわば、FX版の板情報として使うことができます。

今回はその使い方についてです。

使い方はそれほど難しくないです。

単純に、大きな注文が入っている価格をターゲットやサポートとして使うという方法です。

例えば、本日のドル円の外為注文情報を見てみますと
こんな感じになっています。

外為注文情報

赤い四角で囲ったところが、
注文が多い価格となっています。

119.00円 に大量のロング注文
118.80円 に大量のロング注文

119.50円 に大量のショート注文

という事ですね。

ということは、

119.00~118.80円をサポートとして考えて、
119.50円をターゲットにトレードをする

スポンサーリンク

という風な使い方ができますね。

又は、119.50円に到達したらショートで逆張りをする
という方法も考えられます。

もしくは、119.00~118.80円の価格帯に下がってきたら
ロングで押し目を拾うという事も考えられますね。

これをベースにテクニカル的な部分を合わせて
トレードをすることが可能です。

本日のドル円を見てみますと

ドル円
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

こんな感じですので、外為注文情報から得た価格帯、
119.50 119.00 118.80 をラインで引いてみました。

119.50円で頭を抑えられてる感じですし、
119.00円には到達しないものの、
119円前半で押し目を拾われていることがわかります。

ということは、
この価格に沿ったシグナルが出た時にエントリーを試みる
というのもアリだと思うんですね。

表示してるのは、ドラゴン・ストラテジーFXなんですが、仮にロングをトレードしようと思ったら、119円の前半に戻ってからロングのシグナルが出たらエントリーをする、というやり方もできます。

と書いていたら、119.50円を上抜けてきました。

ドル円
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

となったら、119.50円をブレイクポイントとして考えて
ブレイク狙いのトレードもできるということですね。

このように、外為どっとコムの外為注文情報を使うと
価格に対する考え方が身につくのではないかと思うのです。

これ、結構使えるので是非試してみてください。

口座開設はこちらのページから
>>> 外為どっとコム

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

最近の投稿

このページの先頭へ