FXテクニカルチャート

FXの価格は平均値へ回帰する?

更新日:

前回の続きです^^

これは持論なのですが、おそらくFXの各通貨ペアのレートって
常にある特定の平均値へ回帰していて
その回帰を繰り返しながらトレンドが発生したりしてるのではないかと。

こういったことをFXの書籍等で読んだとかではないので
持論ですが、こういった傾向があるのではないかと。

では、この平均値への回帰をどのように活用していけばいいのか?

その辺りを独り言のように書いてみます。


管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
クリック証券限定 420
今月末まで!


平均値への回帰ですが、
おそらく常になにかしらの基準をもとにした平均値へ
価格が近づいていくのではないかという考えです。

移動平均線あたりで押し目・戻り目が発生することがありますよね?

これはおそらく、その移動平均線を特定の期間の平均値として考え
その平均値に近づいて、平均値を大きく抜けることがなければ
トレンドが発生してると判断し、押し目・戻り目となるべく
その時点からの上昇や下降がさらに生まれる、ということかなと。

FXに参加してる人はみんな他の人よりもより良い条件でエントリーしたいはず。

上昇してる相場であれば、短期のトレンドが終わったあとの
押し目と呼ばれるところからエントリーしたほうが
より良い条件でエントリーできるから、
その押し目となるべく箇所でエントリーする。

その押し目の判断をするために、平均値がある。

平均値への回帰という統計学?が当てはまるのであれば
その平均値への回帰を利用したトレードができるのではないか。

そして、そういうことを知ってる熟練のトレーダーは
直近の何かの時間軸をもとにした価格の平均値を意識してるのではないか?

スポンサーリンク

例えば上昇相場において、ある程度上昇し短期のトレンドが終わるとする。

平均値へ回帰があると仮定すると、
そのトレンドに相当する時間軸を基準にした平均値へ一度回帰する。

それが押し目や戻り目なのではないか。

FXをしてる人はスキャルの人もいればスイングの人もいますし
スワップ目的の人もいる。

メインで見てる時間足も1分足の人もいれば4時間足の人もいます。

各トレードスタイルの人が意識してるであろう平均値を
チャート上に表示し、その平均値を意識すればエントリーの目安や
利食いのターゲットになりやすくなるのではないでしょうか?

つまり、各状況において現在の価格がどこの平均値へ向かっているのかを
把握することができれば、
どの価格帯までは価格が上がるだろう、下がるだろうと
予測が建てやすいのではないでしょうか。

そして、それを目指してエントリーや利食いをすれば
尻尾と頭はくれてやる作戦でスキャルができるかと。

がしかし、問題は、
何を基準にした平均値を参考にすべきなのか?

そして、その平均値への回帰をどのように活用すればいいのか?

その辺りを次回書いてみようと思います。

【当ブログ限定のお得情報】

当ブログ限定のログインだけで2000円キャッシュバックです。
今月末で終了!お早めに^^
既存のキャッシュバックにプラスして企画なのでお得ですよ!
詳しくはこちら
クリック証券限定 420

クリック証券の社長さんとの対談読んでもらいましたか?
興味深いことを聞けたので読んでみてください^^
クリック証券に行ってきました

私が書いたレポートをプレゼント中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.