期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

Williams%Rとテクニカルの話し

SNSは本日の18時ころまでに参加申請していただいた方には、
招待メールを送っております。

迷惑メール扱いになっているかもしれないので
迷惑メールフォルダもチェックしてみてください。

もし18時頃までにフォームに記入した方で
招待メールが届いてない方はメッセージください^^

SNSはまだ本格始動してないですが
MT4のインジケーターや移動平均線の種類やパラなど
少しずつシェアしあっております^^

うぅ~ん、今後が楽しみです^^

参加申し込みはこちらのフォームからお願いします。

さて今日はテクニカルと手法の探し方の話しでもしようと思います^^

テクニカルはWilliams%Rについてです^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←目指せスキャル派1位!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券


 

Williams%R ご存知ですか?

こんな感じのテクニカルです

ウィリアムズ
チャート→FXTS

このWilliams%Rですが、レンジ相場に強いとの
解説がありました。

又、FXTSのテクニカルの説明でこんな解説をしております。

引用


Williams%Rは、著名なトレーダであるラリー・ウィリアムス氏によって考案されたオシレーター系のテクニカル指標でストキャスティクスの%Kに近いものです。一定期間の最高値と最安値からなる価格変動幅の中で、直近の終値が相対的にどのレベルにあるのかを示したものです。

ラリー・ウィリアムズさんといえば
この書籍が有名かな^^

ラリー・ウィリアムズの短期売買法―投資で生き残るための普遍の真理 (ウィザードブックシリーズ)

私も持ってます。

さて、Williams%Rの使い方ですが
FXTSのテクニカル解説にはこのようにかかれてます

引用

一般的には、%Rの数値が0%に近いほど高値警戒水準、-100%に近いほど下値警戒水準となります。

%Rの数値が-20%以上で「売り」のサイン、-80%以下が「買い」のサインとなりますがWilliams%Rは、価格の小さな振れに敏感に反応しやすく、0%や-100%近辺の数値になり易くダマシとなるケースもあります。

そこで、Williams%Rを利用する際は、単純に0%近辺なら「売り」サイン、-100%近辺を「買い」サインと判断せず、ガーベージトップ(ガーベージボトム)を形成した後にそのレンジを上下に抜けた地点を売買サインとする手法が有効と言えます。

ちょっと難しいかもです。

スポンサーリンク

ちなみにこの解説はFXTSのテクニカルの解説の箇所にあります。

で、実際にこのテクニカル・・・トレードに使えるのか?

まだ使えるかどうかの判断はできてません(汗

まだ検証してないので。

じゃあ、なんでこのWilliams%Rを紹介したかというと
こういうテクニカルって勉強しておいて損はないからです。

もしかしたら、
Williams%Rあっているかもしれないし
あってないかもしれない。

オシレーターが合わずに、
移動平均線だけのほうがあっているかもしれない。

でもね、使ってみないと、
それらの自分の特性ってわからないですよね?

なので、テクニカルで勝負したいなら
なんでも一度はチャートに表示してみる。

これ、大事だと思います。

始めのうちは特に^^

で、色々いじっていると、
自分にあったテクニカルが見えてくるから
そしたら、それらを2つくらい組み合わせて
手法として検証してみる。

そんな感じでやっていくと
自分なりの手法が見つかってくると思いますよ^^

食わず嫌いせずに、色々なテクニカルに触れるのも
一つの方法、ですね。

よし!色々なテクニカルを触ってみよう!
と思った方は
FX スキャルピング派ランキング
ワイロお願いします(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

スター為替証券 → 特別キャッシュバック

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

スポンサーリンク

One Response to “Williams%Rとテクニカルの話し”

  1. Seeya より:

    SECRET: 0
    PASS: 8a364cb7d7388cdfecc799d5a1749c3d
    いつもお世話になってます♪
    フォーラムへの投稿ありがとうございました^^

    タイトルを見て"ムムッ^^"と思いおジャマしました(笑

    ガーベージトップ(ボトム)とは
    天底に張り付いている状態のことですね~

    当方でもオリジナルで6ラインの
    WPR(Williams Percent Range)を出してますがw
    動き的にはRCIにも良く似てます^^

    ストキャス遣いの方にもわりと馴染みやすい
    インジケーターだと思いますね♪

    トレードには十分イケると思いますよ(笑^^

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


最近の投稿

Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ