期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

1時間足の方向を確認する

スキャルってエントリーチャンスが多いから
無駄なエントリーが増えてしまいがち。

もちろんそのあたりを熟知していて、
自分をコントロールしルールを守れるのであれば
この先は読まなくても大丈夫^^

でね、スキャルって精度を上げるには
フィルタリングってのが大事だなと思うんです。

○○が○○のときはエントリーしていいけど、
○○が○○のときはエントリーしない

などのフィルタリング。

そのフィルタリングの種類はFXTSのタイアップレポートで書いてます^^
<< FXブロードネットのタイアップ企画 >>

で、そのフィルタリングの中でももっともポピュラーなのが
1時間足の方向に沿ったエントリーを行うというもの。

それについてちょっと書いてみます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ10位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


 

1時間足の方向に沿ったエントリーを心がける

これはスキャルにおいては定番とも言える方法です。

この方法は言葉で表すとシンプルですが実はすごく有益なんです。

しかし、1時間足の方向に沿ったエントリーを心がけるという
方法を知らない初心者さんと先日話したので今回記事にした次第です。

でね、私自身がやっているのは

1時間足の方向に沿ったエントリーを5分足で行う

っていう手法です。

正確に言うと

1時間足を利用して戦略を考えて、
その戦略に沿って5分足を利用しエントリーをしていく

って言ったほうがいいかな。

もちろん私はトレーダーとしてまだまだ未熟なので
その戦略を守れないこともあります。

でも、1時間足の方向や1時間足から見て取れる戦略などを
利用してエントリーしたほうが精度が高いから
そのあたりはかなり注意しています。

その1時間足の方向性の確認でどうすりゃいいの?

って話になりますよね。

これは各々が使いやすいテクニカルを利用すればよいと思います。

平均足・一目均衡表・移動平均線・MACD・ストキャスティクス・RSI
などなど。

方向性を示してくれるテクニカルはたくさんあるので
利用してみると良いと思います。

私の1時間足は後日紹介しますが、
基本的には平均足・一目均衡表・RSIなどを使うことが多いです。

スポンサーリンク

ではどうして1時間足の方向性を確認したほうがいいのか?

トレンドができる前って、ちゃぶつく事がありますよね。

1分足でも15分足でも。

その「ちゃぶつき」のところでエントリーしようとしても
なかなか難しいわけです。

方向性がハッキリしないから。

特に気をつけたいのが長い時間足のちゃぶつき。

1時間足のちゃぶつきと5分足のちゃぶつきでは値幅が違うんです。

5分足のちゃぶつきが上下10pips程度だとしたら
1時間足のちゃぶつきは上下30pispくらいになったりします。

そうすると、損失も違うわけです。

5分足だけのちゃぶつきだとしたら上下10pipsくらいの損切りで済むけど
1時間足のちゃぶつきになると上下30pipsの損失になってしまうことになるわけ。

やっかいなのは、1時間足のちゃぶつきって5分足とかでみると
トレンドの始まりなのかな?って思える箇所が出てくるんです。

で、エントリーしてみると・・・

反発

損切り

エントリーした方向に動く

トレンドが始まったと思ってエントリー

反発

損切り

このループになっちゃう。

こうなると短時間で無駄なエントリーを重ねちゃうので、
1時間足のちゃぶつきは避けたいところ。

なので、スキャルの場合は、最低限1時間足の方向性などは確認しておきたい。

そんなことを今回の記事で書いてみました。

後日、1時間足の方向性を確認する方法なんかを書いて
それをスキャルに活かす方法なんかを書いてみます^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

アイネットFX

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ