FXテクニカルチャート

ゴールデンクロスは信じるべきか?

更新日:

スキャルピング手法(デイトレ)の公開の途中ですがちょっと息抜きしましょう。

ここ最近試している手法があります。

ゴールデンクロスとデットクロスを中心としたトレードです。

まずは結果から・・・60pips分の損を出しました。

利用したチャートは移動平均線で、10と20の線を出して試しました。

この手法の良いところは、数秒数分で決済するのではなくどちらかといえば数十分から数時間のトレードになるので、うまく乗れれば1日で数十pips分の利益をだせるところです。

これまで私は数分、長くても数十分で決済をする独自の手法でトレードしていて毎日最低10pipsの利益を出してました。ですが、急にこの手法を試したくなり試してみたのですが、私にはあってませんでしたね。

もちろんこのゴールデンクロスとデットクロスを利用した手法で利益を出している方も多いと思います。

がしかし、私にはあってなかったようです。

今回60pipsの損で勉強させてもらいました。

ある凄腕トレーダーに聞いたのですが、FXは独自のルールを早く作ってそのルールに則ってトレードするのが儲けるのには一番早いと聞きました。もちろん、その独自のルールを作るまでは他の方のトレード手法や一般的なトレード手法やテクニカルチャートの読み方を利用して、トレードすべきなんですが、ある程度設けられるようになったら、それらを自分なりに解釈して自分のルールにすべき。

何もないところからは何も生まれないから、まずはインプットすることが大切なんです。

スポンサーリンク

私も私独自のルールを作るまでは色々と試行錯誤しました。
でもなんとなくゴールデンクロスとデットクロスを利用した手法を試したくなったんです。

結果的には損を出してしまいましたが、非常に良い勉強になりました。

もしかしたらコレを読んでいるアナタはデットクロスやゴールデンクロスを利用した手法のほうがあっているかもしれません。

私が言いたいのは、ゴールデンクロスを利用した手法が悪いというわけではなく、そういったルールをいかに自分の中に取り入れるか?だと思うんです。そして、それが自分の癖に合っているかどうかを判断すべき。

ゴールデンクロスとデットクロスはFXにおいて、基本中の基本です。覚えておかないといけません。
しかし、それに頼りすぎるのも間違い。それだけではなく、色々な部分を判断材料にすべきなので、ある一定のものだけにとらわれすぎるのも良くないですよ。

今回そのことが身にしみました。良い勉強になったと思います。

明日からは、また独自のルールでやってみたいと思います。

私の手法はまた随時公開していくので、よかったらお気に入りにいれてやってください(^^

ちなみに、セントラル短資FXはチャートと情報が非常に充実してる口座です。

ドル円のスプレッドは2銭と一般的ですが、とにかくチャートの良さとFXの情報量は半端じゃないです。FXライブという情報ツールはシステムトレード並みに使えます。

詳しくは⇒セントラル短資FX

トラコミュ
FXのデイトレードで儲ける
スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.