期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ZIGZAGのおすすめパラメーター

最近、ZIGZAGの記事を書いてるのですが意外と好評です。

ZIGZAGベースのサポート&レジスタンス
【MTF】ZIGZAGベースのサポレジインジケーター

メッセージを頂いてるのですが、
その中で一番多いのがパラメーターについてです。

「おすすめのパラメーターを教えてほしい」

といったメッセが多いですので、今回はZIGZAGのパラメーターについて書いてみます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

まず、ZIGZAGのパラメーターですが、
各パラメーターは何を示してるのか?を書いておこうと思います。

ZIGZAGには、3つのパラメーターがあります。

ExtDepth ExtDeviation ExtBackstep

ですね。

 
・ExtDepth  ZIGZAGが示す山&谷の最少期間

・ExtDeviation  転換率

・ExtBackstep  反転の判断に必要な期間

スポンサーリンク

基本的な考え方としては、各数字を大きくすれば、山と谷が形成される期間が長くなりますし、小さくすれば、期間も短くなると考えていいと思います。

小さなブレイクアウトを狙いに行くのであれば、数値を小さくすべきですし、サポレジを確認したければ、数字を少し大きくすべきだと思います。

有名なパラメーターとしては、12・5・3 とかですね。

ジグザグ
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログだけの特別キャッシュバックあり)

私は5・5・5を使うことが多いです。

ジグザグ2
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログだけの特別キャッシュバックあり)

ちなみに、5・5・5で1分足に5分足のZIGZAGを表示させたのがこちら

MTF
チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログだけの特別キャッシュバックあり)

わかりやすそうですね。

でもあれです、サポレジを確認したいという目的であれば、短いパラメーター―でも、MTFのZIGZAGを使えばいいと思います。

パラメーターの考え方的には、どの時間足に表示させるかで変わってくるのかなと思うんですね。

なので、ご自身が常に見ている時間足にマッチするパラメーターを探してみるのが、一番良い最適なパラメーターを探す方法なのかもしれませんね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク

2 Responses to “ZIGZAGのおすすめパラメーター”

  1. もっちーです より:

    初めまして、初めての質問ですみません。
    まだ、初心者なのですが、上記の内容のように上位足のパラメーターを下位足のチャートに表示されるにはどうされてるんですか?
    色々ググっても分からず初歩的な質問で申し訳ありませんが教えて頂けませんか?

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ