MT4(メタトレーダー)関連

MT4のインジケーター『BuySellArrows』を使ってみた

更新日:

MT4のインジケーターは海外のフォーラム等を見ていると
結構優秀なモノがダウンロードできますね。

今回、ちょっと気になったのを見つけたので
MT4で表示してみました。

そのインジケーターは

Buy Sell Arrows です。

今回は、このインジケーターについて。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

このインジケーターは、ロングのポイントとショートのポイントを矢印で表示してくれるものです。

海外のサイトをネットサーフィンしていたら見ていたらみつけたもの。

ダウンロード先は、安全性が確認できたらリンクしようと思います。

で、表示させるとこんな感じです。

インジケーター
チャートは⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定のキャッシュバックあり)

スポンサーリンク

最初、このインジケーターを見た時は、平均足かフラクタルを使ったインジケーターなのかなと思ったのですが、ちょっと違うようです。

パラメーター設定で、Risk という項目があるのですが、これがなんなのかはわかりません。

どういう内容でどういう意図があって、シグナルを出しているのかが分からないのですが、見る限りではなかなか良い感じ。

さすがに、このインジケーターを使ってトレードをしようとは思っていませんが、なんだか興味深いインジケーターです。

ちなみに、リペイントするタイプではないようですね。

実際にシグナルが表示される瞬間を見ていると、値動きに応じてシグナルが出たり出なかったりするので、移動平均線絡みなのか、オシレーターがらみのインジケーターなのかもしれません。

現段階では、移動平均線か何かをフィルタリングとして使えば使えそうな印象。

又は、フィルタリングをしつつ、一回の利食いを1~3pipsくらいにして早めに利食いをすれば、結構な勝率になるのかなという印象もあります。

いずれにしても、ちょっと気になります。

しばらく表示させてみて良かったら再度紹介しますね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。 かずえモンFXメルマガ

-MT4(メタトレーダー)関連

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.