FX初心者でもできる上達法

フィボナッチとピボットの有効性

更新日:

メルマガ→【お知らせ】メルマガ始めます

FXのチャートには節目と呼ばれる価格帯があります。

私が有効だと思っている節目は

・ピボット値
・フィボナッチリトレースメント
・0 20 50 80 の価格帯
(80.00 とか 80.50とかです)

今日のチャートで、フィボナッチの有効性とピボットの有効性がハッキリとした箇所があります。

今日はそれについて、トレード結果を踏まえて書いてみます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

興味深いキャンペーン→ LION FX

さて、本日はこの記事を書いている時点で、20:00~21:00と22:00~23:00までの約2時間のトレード(ロンドン終了まではトレードします)で25pipsのプラスでした。

3pipsのプラス
5pipsのプラス
5pipsのマイナス
22pipsのプラス

といった感じです。

それはさておき、今日のチャートはフィボナッチとピボットの有効性がわかりやすかったと思います。


※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

まず、ピボットで頭を抑えられてます

基本的な使い方として、ピボットの上なら買い有利・下なら売り有利となるので、頭を抑えられているという点からも、売り有利の相場でした。

で、エントリーは遅行スパンと雲の関係を見ながら行い、雲抜けの手前でエントリー。

スポンサーリンク

これは遅行スパンによるエントリーでした。

ターゲットは、ピボットのS1ライン。

キッチリとピボットのS1ラインで利食いをしました。

S2ラインを抜けていますが、これはオーバーシュートと考えてます。

次に興味深いのは、下落が一旦止まっている箇所についてです。


※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定の上乗せキャッシュバック有)

これはフィボナッチリトレースメントによる、132.8のラインです。

見事に止まっていますね。

こうやって見てみると、ピボット値(S1などを含む)やフィボナッチから得られる価格帯は機能するということですね。

で、今回のように、S1ラインとフィボナッチリトレースメントで表示される価格があるゾーンは、抵抗帯として利用可能です。

つまり、今回のチャートだと、S1ライン~フィボの132.8のラインまでのゾーン

このゾーンは抵抗帯として強いと考えられます。

となれば、この価格帯での新規エントリーを避けようとか、この価格帯を抜けたらエントリーをしようとか、この価格帯までをターゲットにして利食いをしようとか、そういうプランを立てることができますね。

こうやって節目を利用するのは非常に有効だと思います。

よって、【フィボナッチとピボットの有効性は高い】という事が言えます。

使ってみてはいかがでしょうか?
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX初心者でもできる上達法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.