期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

Momentum(モメンタム)は先行指標?

Momentum(モメンタム)ってご存知ですか?

MT4にもデフォルトで搭載されてるテクニカルなので
知ってる人も多いと思います。

MT4に最初から入ってるMomentum(モメンタム)は
ちょっと使いにくいですが・・・

さて今日はそのMomentum(モメンタム)について書いてみます。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

さてさて、
Momentum(モメンタム)っていったい何?

Momentum(モメンタム)は一般的には先行指標と呼ばれる部類に入ります。

先行指標っていうのは、
値動きよりも先に動くテクニカルってことです

CCIなんかも一応先行指標に入ります。

がしかし、
先行指標は値動きを予測してくれるものだと思ってはいけません。

Momentum(モメンタム)の計算式を見てみましょう。

当日の足の終値 - ○日前の終値 = Momentum(モメンタム)

となります。

こういったシンプルな計算式で
値動きを予測するのは難しいです。

なので、先行指標とはいえ
値動きを予測してくれるものではないということを
念頭にいれておいてください。

じゃあ、Momentum(モメンタム)は使えないのか?

いえ、Momentum(モメンタム)自体は使えます。

スポンサーリンク

Momentum(モメンタム)の使い方としては、
0ラインを表示し、
その上にラインがあればロング有利、
下にラインがあればショート有利と判断します。

こんな感じです。
モメンタム
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

パラメーターは10や20が一般的だそうですが、
それは日足においてですね。

各時間足において、パラメーターは変えるべきです。

さて、Momentum(モメンタム)の使い方について。

色々なテクニカルと合わせて表示してみましたが
やはり精度が高いのは 0ライン抜け ですね。

0ラインを抜けたところでエントリー

という使い方が一番シンプルでよさそうです。

モメンタム
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

がしかし、もちろんMomentum(モメンタム)だけで
勝てるほどFXは甘くないのでご注意を。

Momentum(モメンタム)は計算式がシンプルですが
計算式それ自体は割と理にかなっていると思います。

Momentum(モメンタム)を使うかどうか?を検討してもよいと私は思うんです。

ちなみに私はフィルタリングの要素として使えるかな
と感じてます。

CCIと使い方が似てますが。。。

そのあたりリクエストがあればまた書きますね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ