勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー

FXテクニカルチャート

ファン理論とは?

ファン理論をご存知でしょうか? トレンドラインを利用した理論です^^

実はこのファン理論、
先日、トレード仲間とトレード談義をしていたときに

そのトレード仲間が・・・

「ファン理論を活用してトレードしてますよぉ~」

と言ってました^^

で、私の鉄板パターンもこれで説明がつきました^^

今回はこの、ファン理論について書いてみます。

記事をちゃんと読んでると、後半にイイ事があるかもしれません。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


ファン理論っていうのは、3本のトレンドラインを利用して

トレンドの終焉とスタートを確認したり、

エントリーポイントと利食いのポイントを模索したりすることが可能です。

で、基本的なことといえば、

・ 一つのトレンドに対して、3本のラインを引く
・一本前のトレンドラインが抵抗帯になる
・3本目のラインをブレイクしたらトレンドの転換

というイメージです。

図解をするとこんな感じ
ファン理論
上記は上昇時のパターン。 画像はクリックすると大きくなります。

これを、チャートに落とし込んでみると
ファン理論2
チャート⇒FXブロードネット(ユーロ円スプがほぼ0.9銭  ・レポートプレゼント中)

上記はユーロ円の1時間足。

このように3本のラインが機能してることがわかるかと思います。

じゃあ、どうやって使えばいいのか?

スポンサーリンク

上昇パターンだとすると、

・一本目をブレイクアウトしたろころでスキャル狙いでショート

・反発を確認できたら、前回のラインをターゲットにロング

・1本目のラインで頭打ちしたらショートし、2本目のラインをターゲットにする。

・2本目のラインをブレイクしたらスキャルでショート

・反発を確認したら、2本目のラインの手前をターゲットにロング

・3本目のラインをブレイクしたら、デイトレでショートして
トレンドについていき利を伸ばす

使い切ったとしたら、こんな感じでしょうか^^

これは、5分足とかでも使えるので是非利用してもらいたいです。

以前、紹介したEMAを使った鉄板パターンがありましたね
>>>スキャルの得意パターン【EMA編】

これは、ファン理論の一種かと思われます^^

で、ファン理論とフィボナッチを合わせたものがフィボナッチファン
フィボナッチファン
チャート⇒アイネットFX(ポンド円1.5銭の時もアリ・一目均衡表の研究プレゼント)

トレンドの始点と頂点を結ぶだけで、
上記のようなラインを引いてくれる優れものです。

結構機能してますよね^^

このように、

ファン理論ってのを覚えておくと、トレードストーリーを考えるのに


ひじょ~に役に立つ 

ということなんです。

トレンドラインはほとんどの業者で引けますので、試してみたいただきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

© 2021 かずえモンFXブログ