20EMAトレード手法

20EMAが機能しやすい足は?

更新日:

今回の記事は
今日のスキャルのエントリーと
20EMAが機能しやすい時間足について書いてみます


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


まずは、今日のエントリーから

こんな感じです
スキャル
チャート⇒OANDA(エントリーと決済の位置を表示できます)

もちろん、このほかにもエントリーしていますが
このエントリーが20EMAと関係してるので公開してみました。

上記のエントリーで、12pipsのプラスです。

このエントリーは1.2625付近で決済をしました。

なぜこの位置で決済をしたのかと言いますと
日足の20EMAが近かったからなんです。

日足
チャートはmt4⇒アルパリ

日足の20EMAは1.260付近に位置しておりました。

なので、イメージとしては
1.2620~1.260~1.2580 がサポートゾーンだと
考えてました。

で、エントリーしたのは1.2637だったので
1.2620の手前で反発しそうだったので決済。

スポンサーリンク

そうなんです。

20EMAが一番機能しやすいのは日足

つまり、日足の20EMAがどこに位置しているのか?を
トレードをするまえにチェックしておくだけでも
どこまで下げるのか?どこまで上げるのか?
などのプランが立てやすいかと。

実際は、トレンドラインやサポート・レジスタンスラインを
取り入れながらチェックはしますが ⇒自動でトレンドライン【ゴルスパ】
20EMA一本でもチェックは可能かな。

日足の20EMAは機能しやすい。

なので、日足の20EMAの上で推移していればロング有利
日足の20EMAの下で推移して入ればショート有利と
考えてもよいと思います。

これを考えると、例えば

日足の20EMAの上で推移しているのに
1時間足だと下落している

となれば、日足ベースで押し目を形成してる とも考えられます。

ということは、利を伸ばすということよりも
細かく決済をしていったほうが安全と考えることもできます。

こんな感じで、一つ基準となる何かを用意しておくと
ストーリーが作りやすいかもしれませんね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-20EMAトレード手法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.