FXテクニカルチャート

パラボリックの売り買いシグナル

更新日:

パラボリックSARについてリクエストがありましたので
今回ご紹介します。

色々ありますが、シンプルな使い方を書いておきますね。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


パラボリックに関してですが過去にも記事を書いています。

パラボリックのトレード手法
パラボリックSARを使いこなす
ドテンは有効なスキャルテク

さて、パラボリックですが
なにはともあれ何がどうサインになるのか?が肝心。

以前の記事でも書いたように、
パラボリックSARはドテンをするためのテクニカルです。

がしかし、パラボリックの精度が順張りに使えるため
パラボリックでトレードされる方が多いわけです。

では、どこが売り買いのシグナルなのか?

単純に、
パラボリックが表示されたところがエントリーシグナルとなります。

ただし、これだけで勝てるほど甘くはないわけです。

じゃあ、どうやって精度を上げるのか?

ご自身が定義する方向性

パラボリックの方向性がマッチした時のみを
エントリーサインとする

と考えるのが得策かと思います。

スポンサーリンク

例えば、移動平均線。
パラボリック
チャート⇒FXブロードネット

こちらは1分足に60SMAを表示しています。

仮に、60分、つまり、1時間の移動平均線の上か下か?
を、方向性の定義としたとします。

60SMAの上ならロング 下ならショート

で、このときに
その方向とパラボリックSARが一致したらシグナル
とする使い方もできます。

こちらのチャートだと、矢印で記したところです。
パラボリック
チャート⇒FXブロードネット

今回の60SMAは例ですが、
それを違うテクニカルで行ってもいいと思います。

つまり、
パラボリックSARを売買シグナルとして使うのであれば
フィルタリングを行い、
精度を上げていくことが賢い使い方ではないか?と
考えています。

パラボリックを中心としたトレード手法で勝っている方がいる
ということを昔聞いたことがあります。

又、どれかはわかりませんが
パラボリックを中心としたシステムを開発して
自動売買をしてるシステムもあるそうです。

使い方次第ではかなり使えるテクニカルだと思います。

使ってみてはいかがですか?

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.