期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

バイナリーオプションと相性がいいテクニカル

ブログランキング・にほんブログ村へ 

バイナリーオプションと相性が良いテクニカルは何か?

この件について、ご質問をいただきました。

私自身のバイナリーオプション手法はありますが、
他にも何かないか?探している途中です。

その中で、
相性がよいかな~と思うテクニカルがありますので
それを紹介します。

そして、最後のほうで私なりのオプション攻略について
少し言及しておきます。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


今回はとりあえず、
相性が良さそうなテクニカルを羅列します。

・移動平均線

・ADX

・ボリバン

・RSI

・ストキャスティクス

・平均足

スポンサーリンク

これらが現時点で、バイナリーオプションと
相性が良いかなと思っているテクニカルです。

うん、基本的なテクニカルばかりですね。

スキャル手法に関しては、
エントリーしたいところを示してくれるテクニカルや
インジケーターを付け加えるのが良いと思います。

が、しかし

バイナリーオプションに関しては
そこまでしなくてもいいのかなと感じてます。

バイナリーオプションでも色々とテクニカルを
あてはめてみましたが
やはり基本的なテクニカルで十分だという結論に至っています。

もちろん、ツールやソフトなどは別。

オプション専用のインジケーターやソフトは
テクニカル分析や
バイナリーオプション手法とはまた別で考えてるので。

独自で考えるのであれば、基本的なテクニカルで十分だと私は思います。

でね、最近ひどく手ごたえを感じてるのが

RSI ストキャスティクス

という誰もが知ってるオシレーター。

そう、オシレーターがかなり有効ではないか?と
感じています。

現在、私のオプション手法にもRSIを取り入れてますが
それとは別で、オシレーター中心でオプションをトレードできる
手法を考えてます。

それが、結構調子いいんです。

やはり、オプションは基本的なテクニカルで十分ではないか?
と感じています。

大切なのは、テクニカルではなく時間。

とにかく時間です。

購入締切時間と判定時間が短いタイプのオプションが
とにかくおすすめ。

テクニカルよりも、仕組みのほうが大切だと思います。

国内で一番短いのが

HIGH・LOWメジャー

海外では1分というのもあります

24option(24オプション)

テクニカルよりも、とにかく時間です。

テクニカルはシンプルに考えて
購入締切時間~判定時間の時間が短いタイプの
オプションでトレードするのが

ある意味では最大の攻略法かなと感じています。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


カテゴリー

このページの先頭へ