期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

MT4【Trix】使い方

ブログランキング・にほんブログ村へ

先日、MACDの使い方と活用方法について書いてみました

MACD【使い方】と【活用方法】

さて、リクエストでもあったのですが
今日はTrixについて触れたいと思います。

ちなみに、
TrixはTHVという有名なトレード手法でも使われているテクニカルです。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


Trix は、その特徴からMACDと似たような使い方をします。

計算式においても、MACDと似ていてEMAを主体としています。

さて、表示させるとどうなるでしょう?

trix
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

このような感じになります。

表示はMACDと似ていますが、
実際にはTrixのほうが反応が早いと思います。

まあ、似ているとはいえ
計算式が違うので、パラメーターを全く同じにする
ということは難しいので、あえて比較はしません。

ちなみに、上記のTrixはシグナルを出してくれます
trix
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

サブウィンドウに矢印がでていますが、それがシグナルとなります。

スポンサーリンク

さて、具体的な使い方ですが、こちらもMACDとほぼ同じ。

・Trixの2本のラインのクロスをシグナルとする使い方
・Trixの2本のラインが0ラインを上or下のどちらかに抜けたかで
 シグナルとする使い方
・0ラインを抜けた状態で、2本のTrixのクロスをシグナルとする使い方
・ダイバージェンスを見る使い方

これら4つの使い方となります。

これら4つの中で、私が有効だと思うのは

0ラインの上抜け・下抜けをシグナルとする使い方

が一番有効だと私は思います。

ただし、パラメーターを小さくした場合は
単純にクロスのみを見るのもよいかと思います。

trix
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上の図だと、パラメータは 13 ・ 8 となってますが

trix2
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

上図のように、パラメーターを 9 ・ 5 にするとクロスを見てもよいかと。

ただし、ダマシは多くなります。

さて、活用方法について。

これもやはり、Trixに設定しているパラメーターと
同じ移動平均線をチャート上に表示するのが
もっとも効果的だと思います。

で、その両方のクロスを比較して使うというもの。

例えば、こちらをご覧ください

TRIX3
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

Trixを9・5に設定したので、
チャート上にはEMA9とEMA5のクロスで矢印を出す
インジを使ってシグナルを表示させてみました。

使い方としては、どちらが先にシグナルを出したか?は
とりあえず抜きにして、
2つのシグナルを比較して使うという使い方です。

つまり、
Trixでシグナルが出た⇒MAでもシグナルがでた⇒エントリー
MAでもシグナルがでた⇒Trixでもシグナルがでた⇒エントリー
といった具合です。

例えばですが
trix4
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

AでTrixがロングのシグナル
BでMAがロングのシグナル

ここでエントリー

CでMAのデッドクロスなので損切

Trixはロングシグナルを出したままなので
Dで再度ロングエントリー

といった使い方や

FでMAがロングシグナル
EでTrixがロングシグナル

ここでエントリー

GでTrixがショートシグナルを出したので決済

といった感じで、TrixとMAの両方を比較し、
エントリーに活かすこともできると思います。

Trixは、私は使えるインジケーターだと思います。

が、Macdと同様に若干遅いこともあるので
そのあたりは臨機応変に対応したいですね。

あとは、パラメーターによって使い方を変えるのが得策。

これについてはまた次回^^
いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

当ブログ限定キャンペーン


こちらからの口座開設で、当ブログ限定【特別キャッシュバック詳しくは⇒LION FXとタイアップ開始LION FX

アイネットFX こちらからのの口座開設で、一目均衡表のバイブルである【一目均衡表の研究】をプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX

こちらからの口座開設で、私が書いた勝率を上げるフィルタリングについて書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!※詳細はこちら⇒FXブロードネット【参考】⇒FXTSと当ブログだけの限定企画!

※←のバナーからの口座開設で、私が書いたレポート【かずえモン的MACDの活用方法】をプレゼント!詳しくは⇒為替ライフとタイアップ為替ライフ×かずえモン・限定ページはこちら

  

スポンサーリンク

3 Responses to “MT4【Trix】使い方”

  1. だいぱぱ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    かずえもんさんMACDとTrixの記事書いてありがとうございます
    私はTHVをベースにEMAとMACD とTrixを表示さて3個のインジを比較させて順調に取引していたのですが久しぶりにパラメーターを変えたら全然勝てなくなっていました
    元のパラメーターの数値も忘れてしまい長いこと同じ設定で取引してたので何を基本に設定したかも忘れて困って居たので助かりました
    上手く設定出来そうです!かずえもんさんに相談して良かったです
    ありがとうございます

  2. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    だいぱぱさん

    そう仰っていただけてうれしいです^^

    また何かあればコメントください。

    今後ともよろしくお願いします。

  3. ふわふわ より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はじめまして
    こんばんは
    初めてコメントをさせて頂きました。
    ブログを拝見させて頂き、勉強をさせて頂いております。

    初心者の私にとりまして、チャート分析にはトレンドラインやサポートラインが大切であるなら、自分で引いたラインが不安な為、ゴルスパの購入を考えてしまうのですが…。
    メタトレのインジケータにNBチャンネルというインジケータがあったのですが、このインジケータを使った方法を時間があった時にで構いませんので、学ばせては頂けないでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


カテゴリー

このページの先頭へ