FXテクニカルチャート

PIVOTとフィボナッチで戦略を立てる

更新日:

ブログランキング・にほんブログ村へ
スキャルは私の独自手法である、1分足PIVOTスキャルを行っています。

でね、よく聞かれるのが

「1分足しかみてないんですか?」
「ほかの時間足のセッティングはどうなってますか?」

といったことについてです。

一応、私もデイトレやたま~にスイングもするので
日足⇒4時間足⇒1時間足⇒15分足⇒5分足
とみて、チャートをチェックし、トレードプランを立てています。

そのやり方について書いておくのと、トレードプランについて書いてみます。

ちょっと長いですが、
一生懸命書いておきますので読んでもらえるとうれしいです。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


まずは、私のトレードプランについて。

先ほども書いたように、トレードを始める前には

日足⇒4時間足⇒1時間足⇒15分足⇒5分足

とみて、プランを立てます。

このプランはどう使うのかと言いますと、

どちらでエントリーしたほうがより利益を狙えるか?
どちらでエントリーすると損切がリスクが大きくなるか?
全体の流れはどうなっているのか?
そのうえで、今はどんな状態なのか?

を私なりに考えます。

例えば、今日のユーロドル。

日足を見てみるとこんな感じです
ユーロドル日足
チャート設定⇒ゴールデンスパイダーFX

見て分かるように、全体の流れは下落です。

ローソク足を見ると、陰線で下ヒゲが長いですよね?

なので、

陰線なので下落の勢いのほうが強いが、
買い注文(新規&決済)の勢力が少し強め

と考え、戻り があると考えます。

戻りがあるってことは、
どこかで戻り売りをする売り注文があると思われるので
それがどのあたりなのか?を考えます。

なぜ、その価格帯を考えるかというと・・・
仮に、戻りの値動きに乗ってロングしたとします。

スキャルなので、こういった状況でもロングするわけです。

その場合、もしかしたら高値掴みになるかもしれませんよね?

つまり、戻り売りを待っている人たちが待ち構えてる価格帯で
ロングしちゃうってこと。

そうすると、ロングしてすぐに下落 ってなっちゃう。

スポンサーリンク

スキャルだから損切は小さいにしても、やっぱり嫌なわけです。

それを避けるために、
戻り売りをしようとしてる人たちがどの位置にいるのか?を
私なりに考えます。

その時に使えるのが、PIVOTとフィボナッチです。

こちらをご覧ください。

これは本日のユーロドルの1時間足です。

PIVOT
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

PIVOTを表示しています。

前日の高値安値と本日の始値、そして、各PIVOT値と
前日の高値安値を利用したフィボナッチです。

これはMT4のインジで自動で引いています。

PIVOTの基本的な使い方としては、
価格はPIVOT値に近づいていくという使い方があります。

今日のPIVOTは現在の価格帯よりも上にあるので
上方向に行く可能性が高いと考えられます。

ただし、全体の流れは下落なので
先ほども書いたように、戻り売りを考える人たちもいると思われます。

その戻り売りを考えてる人たちはどこにいる可能性が高いのか?
というと、
先ほどの
前日の高値安値を利用したフィボナッチの価格帯とPIVOTです。

しかし、それだけでは弱い。

PIVOTに到達しなかった場合のことも考えないといけません。

そこでフィボナッチリトレースメント。

今日の場合は、前日の高値から本日の最安値を引いた
フィボナッチリトレースメントを引きます

それがこれ

フィボナッチ
※チャートはココのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル(当ブログ限定上乗せキャッシュバック有)

38.2%のところで頭を押さえられてます。

つまり、
このPIVOTの前にもこういった価格帯があったという事になります。

そうすれば、この価格帯の手前でロングするのは避けられますよね?

逆に、この価格帯を利用して、逆張りもできる。

このように、フィボナッチやPIVOTを使って戦略を立てるのは
スキャルにも有効だと思われますし、
勝率を上げるにはこういった作業も必要だと私は思います。

長い文章でしたね。

ここまで読んでくれて、どうもありがとう(^-^)

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.