FXテクニカルチャート

ストキャスティクスはトレンドができてると押し目・戻りを拾いやすいかな

更新日:

FXをしてる人なら誰もが通るテクニカルと言っても過言ではない
ストキャスティクス。

FXを始めると、

1・ストキャスティクスを使う
2・勝ち始める
3・ストキャスを魔法のテクニカルだと思う
4・連敗する
5・MACDも一緒に使ってみる
6・この組み合わせが最高だと思う
7.連敗する
8・ストキャスなんて信じれられないと思う
9・他のテクニカルを使う
10・数年後、ストキャスの便利さに気づく

といった感じではないかと思われます。

ということで、今回はストキャスティクスについてです。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

ストキャスティクスはRSIと同じく、
オシレーター界の雄といった感じ。

ストキャスティクスはFXの入門書などにも多く記載されています。

そんなストキャスティクスですが、

レンジには強くて、トレンドには弱い

というイメージがありますが、使い方によっては
トレンドで押し目や戻りがわかりやすくなることがあります。

こちらをご覧ください。
ストキャスティクス
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

ストキャスティクスの状態をローソク足に落とし込んだインジケーターを表示しています

スポンサーリンク

緑がゴールデンクロスの状態(ロングのサイン)
ライムグリーンが80以上の状態(買われすぎのレベル)

赤がデッドクロスの状態(ショートのサイン)
ピンクが20以下の状態(売られすぎのレベル)

となっています。

使い方としては、

・緑でロングエントリーしてライムグリーンで決済
・赤でショートエントリーしてピンクで決済

といった感じ。

もちろんこれだけで勝ち続けるのは難しいでしょう。
ストキャスですから。

でも、こうやって見てみると
押し目や戻りがわかりやすいと思いませんか?

ストキャスティクス
チャートはここのMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

逆にいえば、
トレンドができているという独自の定義ができれば
ストキャスは押し目・戻りでエントリーしやすい
ということになります。

ストキャスの良いところは
MACDよりも反応が早く、
RSIより視覚的にわかりやすい
という点です。

上手に使えば、武器になると思われます。

ストキャスティクスは定番のテクニカルですが
改めて使い方を考えると
とてもシンプルな使い方ができそうな気がしています。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.