期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ゴールデンスパイダーFXを検証

以前も紹介した、ゴールデンスパイダーFX
ゴールデンスパイダーFX レビュー

ゴルスパFXって何?⇒ゴールデンスパイダーFX

購入してから数日の間、検証してきました。

まだ検証データはすくないですが
私なりにこんな感じでエントリーするといいかもしれない
という箇所がありました。

ですので、ゴルスパFXの検証データとしてメモ的に
書いておきます。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


こちらのHP⇒ゴールデンスパイダーFX
にも書いてあるように、
ゴルスパFXは主にトレンドラインを使ったトレード手法となります。

日足・1時間足・5分足をチェックし、
トレンドラインを主体として、
移動平均線&VQを補助として使うイメージですね。

で、使ってみた検証結果として、
こんなところでエントリーしたときに
プラストレードができたというパターンがあります

それがこんな場面
ゴルスパFX
チャート設定は⇒ゴールデンスパイダーFX

上記の場面は、
実際にエントリーした場所とは違うのですがパターンは同じです。

まず、Aを見てください。

Aの足が確定したあたりで、
そのすぐ上のトレンドラインが自動で引かれます

トレンドラインが引かれた時がエントリーのチャンスの一つ
だと感じています。

ただ、それだけだと弱い。

それに加えて
トレンドラインが引かれたローソク足のすぐ下あたりに
強めのサポートラインがあることがポイント。

そのサポートラインに向かって下がっていくタイミングを狙って
エントリーをする

というパターンで私はプラストレードができました。

スポンサーリンク

上記は、上昇局面の後の下落のケースですが
その反対のケースもありますね。

下落局面からの上昇パターン。

これもほとんど形は同じです。

このパターンはスキャルのパターンでもありますし
トレードしやすい局面としても有名です。

それを、このインジケーターが表現してくれるので
なかなか良いと思います。

で、もう一度先ほどのチャートを見てください
ゴルスパFX
チャート設定は⇒ゴールデンスパイダーFX

ターゲットは、BとCです。

我々のように
スキャルピングをメインとしてるトレーダーの場合、
Bの箇所で決済して、勝ち逃げしたほうが
精神衛生上良いかと思います。

まとめると

・トレンドラインが自動で引かれた時
・その近くに太いサポートorレジスタンスラインがある時

が割と勝率が高いパターンとして考えられます。

ゴルスパFXをお持ちの方は
そういった観点で見てもよいのかなと思います。

私なりの検証データの一つでした。

何かの参考になれば幸いです

詳細は⇒ゴールデンスパイダーFX

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ