トレード手法・シグナル レビュー

マーケティングFXを実践&検証結果と辛口レビュー!

更新日:

さて、いよいよマーケティングFXについてブログで書ける日が来ました。

動画では細かい点について話してきたのですが、ブログは全体像が把握できてから書こうと思っていたので、レビューのこの記事が書けるまでに時間がかかりました。

ということで、マーケティングFXのレビューをまとめていきます。

スポンサーリンク

マーケティングFXの特徴

マーケティングFXはこれまでにないタイプのトレードノウハウです。

というのも、これまで販売されてきたシグナルやトレード手法やロジック、そして自動売買のソフトなどは、それらで得られた収益にフォーカスした販売サイト(LP)を用意して、それを中心に商品の案内をしてきました。

大まかなロジックや、大まかな種類などは書いたとしても、ロジックの中身までを販売ページに書くことはほとんどありませんでした。

マーケティングFXはそういった流れとは違い、ロジックそれ自体を販売ページですべて書いています。

・どういったロジックでエントリーをするのか?
・どういったロジックが用意されているのか?

などをマーケティングFXはすべてこちらの販売ページで暴露しています。

ゆえに・・・長い

販売サイトがめちゃくちゃ長い。これを読むだけで1時間以上かかるんじゃないかっていうくらい長い。全て書いてあるから仕方ないのですが、それにしても長いです。

販売サイトを読んでみてください。正直言って途中で嫌になります。

[br num="1"]

マーケティングFXのマニュアルのレビュー

無事、販売サイトを読み終わり購入が済んだら、ついに会員サイトで各種ロジックの説明を読めるようになります。

会員限定のサイトは整理されているので、わかりにくいという事はありません。

サイト内で、各セクションの簡単な説明と、それを詳しく理解するためのPDFが用意されているので、初心者でも取り組めます。

MT4を使うのですが、MT4の説明もあったので、MT4を使ったことがない方でもインストールからマーケティングFXの適用までスムーズにできると思います。

1つ気になったのは、PDFによる説明が読みにくいなと感じた点。

フォントの影響なのか、構成の問題なのか、マニュアルは読みやすいか読みにくいかで言ったら、読みにくいなと感じました。

内容的にもっと簡素にまとめられるように感じるので、できればもっと簡素にまとめてもらいたいなといった印象があります。

ですので、もっと簡単に判別ができるような早見表などを用意してもらえるとありがたいなと感じました。内容が良いだけにもったいないというのが正直な所。

[br num="1"]

マーケティングFXのエントリーロジックのレビュー

そんな販売サイトが長すぎるマーケティングFXですが、肝心なのはロジックです。

エントリーロジックは特典も合わせて数種類用意されていて、大きく分けて相場追従ロジックとダウ継続ロジックの二つです。

これについてはマーケティングFXの販売ページに全て書いてあるので読んでみてください(長いけど)。

相場追従ロジック 2連続陽線・陰線

マーケティングFX内においては、相場追従ロジックダウ継続ロジックというものがあるのですが、まずは相場追従の2連続陽線・陰線のエントリーを取り組みましょうという流れになっているので、私も2連続陽線・陰線のエントリーを試してみました。

2連続陽線・陰線のエントリーロジックに関しては動画で解説したので、ご覧になってください。

動画でも話したのですが、2連続陽線・陰線を利用したエントリーは昔からあるエントリー手法で、プライスアクションの一種だと思っておくと良いと思います。

どういったロジックかというと、2回連続で陽線・陰線が発生したらエントリーというシンプルなロジックです。これは元々機能するロジックなので、素直に実践してもいいなと感じています。

[br num="1"]

ダウ継続ロジック 押し目買い戻り売り

相場追従ロジックは2連続陽線・陰線を代表としています。

次はダウ継続ロジックです。

正直言うと、ダウ継続ロジックがわかりにくい

ダウ継続って聞いた時に、アメリカのダウ平均株価を利用したロジックなのかなと思って読みすすめていたら、ダウ理論のダウなんですね。

私の知識が乏しかったのだと思いますが、ダウ継続ロジックという表現が私の頭にはスムーズに入ってこなかったのが正直な所。

ダウ理論という表現だったら私には良かったのですが、ダウ継続っていう表現だとどうしてもアメリカのダウ平均株価が頭に入ってきてしまったので、そこが私には難しく感じてしまいました。

ダウ継続ロジックは、正直に言って、理解するまでに時間がかかると思います。

中身はシンプルなのですが、説明が難しいので何度も何度も読まないとわかりにくいと感じました。

トレードだけでいえば、相場追従ロジックの2連続陽線・陰線を徹底して行うほうが良いと感じています

[br num="1"]

マーケティングFXを実践してみた感想

相場追従ロジックとダウ継続ロジックを紹介していますが、その他にRSIボリンジャーグランビルロジックブレイクロジックいつでもロジックというロジックがあります。

ただしこちらはおまけみたいな感じなので、メインであろう相場追従ロジックの2連続陽線・陰線を中心に実践をしてみました。

スポンサーリンク

先程も書いたように、2連続陽線・陰線はもともと機能するロジックなので、全く問題なく機能します。

ただし、いくら機能するとはいえ、2連続陽線・陰線が発生=勝てるとは限りません。

なぜ、マーケティングFXの2連続陽線・陰線が機能するのかというと、通貨の強弱やエントリーすべき通貨を選択する画面がとても優秀だからです

[br num="1"]

トレンド一覧システム・通貨強弱システムの検証


正直なことを言うと、マーケティングFXのエントリーロジックは基本的なロジックですし、他のシグナルとかと比較して目新しいとは感じなかったのが本音です。

2連続陽線・陰線もダウ理論を利用したトレードも昔からある手法。

じゃあ、マーケティングFXはオススメできないのかというと、そうではありません。

私がマーケティングFXで最も優れているなと思っているのが、トレンド一覧システム・通貨強弱システムです。

この二つの画面がとても優秀です。

逆を言えば、マーケティングFXはトレンド一覧システムと通貨強弱システムがないと成り立たないと思っています。

2連続陽線・陰線もダウ継続ロジックもブレイクアウトも、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムがあるからこそ機能するのであって、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムがなければ、それほど機能しないのです

マーケティングFXが勝てる要因は、ここにあります。

[br num="1"]

マーケティングFXが勝てる理由

トレンド一覧システム・通貨の強弱システム、この二つが他のシグナルやロジックよりも優れているからマーケティングFXは成り立っているといっても過言ではないと私は思っています。

極論を言えば、エントリーロジックは使わなくなるかもしれませんが、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムは使い続けると思います

それくらい大事なのです。

FXは勝てる通貨だけでやるのが1番勝てる

[br num="1"]

ドル円だけをトレードする、ポンド円だけをトレードする。こういった考えがあるのも事実。

確かに一つの通貨ペアに特価しておくことで、通貨ペアの特徴も理解できますし、動きのクセを捉えることができるので、これはこれでオススメです。

ただし、通貨ペアも株と同じで、わかりやすい値動きがある時期もあれば、レンジのようにわかりにくい値動きのときもあります。

番トレードしやすくて、1番利益を出しやすいのはトレンドが発生しているとき。トレンドが発生している時にトレードするのが1番簡単なのです

ただ、通貨ペアはかなりの数があるので、すべての通貨ペアを自分でチェックするのは難しいです。

そこで、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムを使って、今1番トレンドしやすい通貨ペアを探せば、一番勝ちやすい通貨ペアを探すことができます

マーケティングFXを実践してみて、検証してみて思ったことを乱暴に言ってしまえば・・・

トレンド一覧システム・通貨の強弱システムを使ってトレードしやすい通貨ペアを探し、基本的なロジックでトレードする

[br num="1"]

というモノだと私は思います。

つまり、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムがマーケティングFXの最も重要な部分で、極論・・・エントリーロジックは何でも良いです。順張りのロジックであれば、なんでもいいです。

もっと乱暴に言ってしまえば・・・

マーケティングFXはトレンド一覧システム・通貨の強弱システムを使っていれば、マーケティングFXのエントリーロジックは使わなくてもいい

という表現になります。

それくらい、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムは優れています

[br num="1"]

マーケティングFXのレビューまとめと特典

マーケティングFXはエントリーロジックが注目されていますが、エントリーロジックは目新しいものではなく、FXの世界では昔からある”優れたロジック”です。

マーケティングFXはトレンド一覧システム・通貨の強弱システムといった、独自の選定方法があり、それを元に勝ちやすい通貨ペアで昔からある優れたロジックでトレードをするという流れです。

稼ぎやすい通貨ペアを探す、つまり通貨ペアのマーケティングです

[br num="1"]

文中で書いたように、極端なことを言えば、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムだけを利用しててもいいと思っています。

正直なことを言えば、エントリーロジックはそれほど心が踊らなかったですが、トレンド一覧システム・通貨の強弱システムには心が踊りました。

トレンド一覧システム・通貨の強弱システムだけを目的に購入してもいいと思います。いや、むしろそうしたほうがいいと思っています。

勝てる通貨ペアだけでトレードするのが一番手っ取り早く勝てます

それを実現するのが、マーケティングFXのトレンド一覧システム・通貨の強弱システムです。

コレを使うためだけに購入していいと思います。マジで。

[br num="1"]

かずえモンからの特典

このトレンド一覧システム・通貨の強弱システムの賢い使い方などを特典としてお付けします。

現在作成中ですので、作成した時点でお渡しする形になります。

こちらからご購入いただけたら特典をお付けしますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-トレード手法・シグナル レビュー
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.