期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

モントレFX【レビュー第一弾】モントレFXはマジで買ったほうがイイ!勝率8割以上も可能!

一部の人はすでに手にしていた”モンスタートレードゾーンFX”というトレード手法&シグナルがあります。

今後は通称名【モントレFX】と表現させてもらいます。

この【モントレFX】は、マジでマジで買ったほうがいいです。

エントリーポイントを絞れば勝率8割以上も夢じゃないシグナルです、コレは

私自身、正直なところ「勝率8割は言い過ぎだろうな〜。よくても5割で利益がガッツリ残る感じなんだろうな」と予想していました。

がしかし、蓋を開けてみたら・・・「あ、これマジで勝率8割行くな。月単位で負け無しってのはマジだな。これヤベーぞ」といった感想です。

ちょっと興奮気味ですが、まずは落ち着いてモントレFXのレビューをしていきたいと思います

モンスタートレードゾーンFXとは?

ドラストFX(特典付き)“>モンスタートレードゾーンFXとは、あのドラストFX(特典付き)とブラストFXの作者が開発した新しいトレード手法&シグナルのことです。

ドラストFXは私が過去最高のシグナルと評してるシグナルで、「FXで負けないためには、まず何をしたらいいのか?」という類の質問を受けたら、食い気味に「ドラストFXを買ってシグナルどおりにトレードして勉強した方がいい」というくらい推奨してるシグナルです。

ドラストFXには本当に何度もおいしい思いをさせてもらっているので、感謝しか無いです。そんなシグナルです、ドラストFX(特典付き)は。

それの開発者が新たにリリースしたのが、モントレFXなわけです。

モントレFXを使ってみた感想


※上記チャート画像は私が実際にモントレFXのシグナルで行ったトレードです

上記のようなシグナルを体感した以上、私自身のなかでは現在販売されてるシグナルNO1はドラストFXだと思っていたのですが、残念ながら2位に降格させました。

モントレFXが1位です、現在は。
(ちなみに私が開発した2PRICE-FXはランキングからはずさせてもらってます。自分でランキングに入れるのはおこがましいので)

で、モントレFXですが、公式サイトに書いてあるとおり

・13ヶ月連続で月単位の負け無し
・毎月500〜1200pipsを獲得
・通貨ペアは選ばない
・初心者でもシグナルどおりにトレード可能
・ゾーンが表示されるのでわかりやすい
・シグナルどおりにトレードすればOK

といった特徴があります。

私はモントレFXを手にしてからある程度の日数が経過していますが、上記について納得せざるを得ません。

13ヶ月連続負け無し


※上記の成績はドル円のみの成績です。

まず13ヶ月連続で負け無しっていうのは、本当でしょう。

モントレFXを見てすぐに思ったのが、「よくここまで相場の原理原則をシグナルに落とし込めたな」という感想です。

ですので、月単で負け越すってのはなかなか難しいと思うんですね。

毎月500~1200pips獲得

毎月500〜1200pipsを獲得可能っていうのも「あ〜これならできるだろうな」という感想を抱いています。

なぜなら、値動きの美味しいところを持っていけるからなんですね。

あるトレードルールがあるので、

値動きが活発になってから
トレンドが発生してから

エントリーするということが難しく、

値動きが活発になる予兆を捉えて
トレンドが始まる前にエントリーできる

から、値動きの美味しいところをもっていけるんです。

あるトレードルールについては、マジでよくできていると思いました。私も手法開発の際に参考にしたいなと。それくらい良くできたルールです。

なので、月500pips獲得できるというのも嘘はないと思います。

スポンサーリンク

通貨ペアを選ばない

これも嘘はないでしょう。損切りが小さいのでポンド円とかでも積極的にトレードできると思います。

私としては、むしろドル円や豪ドル円あたりの証拠金が少なくて済むけど、それなりの値動きがある通貨ペアで効率よく稼ぎたいなと思っています。

初心者にもわかりやすい

これも嘘はないでしょう。

私のようにある程度FX歴を重ねているとモントレFXのシグナルは物足りないくらいですが、初心者には十分なシグナルの数でしょう。

見るべきなのは、ゾーンと矢印の2つですからね。

ゾーンが表示されるのでわかりやすい

これがモントレFXの最も優れた点でしょう。

ゾーンが表示されるのですが、このゾーンは他の手法にも使えますし、とにかく優秀なゾーンです。

ゾーンがあるから、流れとは反対方向のエントリーをしなくて済みますし、抑えが効くでしょう。

「上昇してるけど、そろそろ下落するだろうからショートでエントリーしておこう」「あれ?おもったより下げない。」「ていうかさらに上昇してるじゃん!」「あ〜あ無駄なトレードをしてしまった・・・」ということがなくなります。

それができるだけでも、かなりの価値があるでしょう。

シグナル通りにトレードすればOK

むしろシグナルどおりにトレードをしていかないと、月単位での負け無しという状況にはならないかと思います。

シグナルはシンプルだし、公式の応用トレードもわかりやすいので、とにかくシグナル通りにトレードしたほうがいいです。

私みたいに、「コレとこれをカスタマイズして・・・」というのは考えないほうがいいですよ

モントレFX レビュー第一弾まとめ

とにかく褒めまくっていますが、モントレFXはマジで買ったほうがいいですよ。

買った金額なんてすぐに回収できます。値上げ・販売停止になる前に、早く手にしたほうがいいです。

公式サイトに記載がありましたが、これまでのトレード成績の平均値がでていましたので紹介するとこんな感じです

これを見ただけでも買う価値があるシグナルだとわかるかと思います。

損失が11.5pipsってありえない数字です。

特にモントレFXのように平均獲得値幅が80pipsを超えるシグナルの場合は損切りの値幅を広めにとるのが一般的。例えば、平均獲得値幅100pips超えとか言いつつ、損切りはエントリーした箇所から100pips取りましょう、みたいなシグナルも多々あります。

しかし、モントレFXは平均的な損切りの値幅が11pips。

これはとんでもない数字なんですよ。

損切り値幅が11pips程度だと、毎回取れる値幅は良くて20pipsくらいです。それが、モントレFXは80pipsですからね。

ほんとにバケモノClassのシグナルですよ。

モントレFXに特典つけます

ということで、多くの方にモントレFXを手にしてもらいたいので、私からの特典をつけました

特典

【動画】初月100万円を目指す!
利益を2倍3倍と膨らませるエントリーテクニック

をプレゼントします!

特典付きはこちらからお願いします。

決済画面に下記の表記がないと、特典を受け取れませんのでご注意をお願いいたいsます。

【追記】モントレFXの悪いところを探す

モントレFXは今のところ悪い点は見つかりませんが、今後無理やり悪い点を探していこうと思います。

そのあたりについても今後記事にしますので、チェックしていってくださいね。

とにかくオススメです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿