FlashZoneFX

フラッシュゾーンFXが販売終了&手に入らなくなるようです

投稿日:

私もかなりオススメしている教材&ノウハウある、フラッシュゾーンFX(かずえモン特典付はこちらから)

これがもう手に入らなくなるようです。

というのも、ポールジモン氏が引退?するようです。結果、フラッシュゾーンFXは手に入らなくなるようです。

今回は、フラッシュゾーンFXのおさらいと販売終了について書いていきます。

フラッシュゾーンFXは継続して使える

フラッシュゾーンFXが販売されたのが2015年でしょうか。

私としては、かなり良い教材&トレード手法だと思っていて、今でもずっと使ってる手法です。

2015年からずっと使っているということは、ずっと使える手法だってことです。

オシレーターなどを複数組み合わせてシグナルを表示するといったタイプの手法ではないので、ずっと使えるのです。

[br num="1"]

フラッシュゾーンFXは逆張り?

フラッシュゾーンFXは前にも書いたようにある意味では逆張り的なトレードになります。完全な逆張りとは言えないんです、このトレード手法は。

ですが、わかりやすく伝えようとしたらやっぱり”逆張り”になります。

直前の動きに対しては逆張りになるのですが、根拠を持ったうえでの逆張りになるので、完全な逆張りではなく、どちらかというと、カウンタートレードといったほうが逆張りというイメージではなくなるのでよいかもしれません。

ポールジモン氏が引退?

現在、フラッシュゾーンFXが再販しています

>>>フラッシュゾーンFX(かずえモン特典付はこちらから)

スポンサーリンク

しかし、今回の再販でどうやら完全に終了らしいです。この辺りについてはよくわからないのですが、作者のポールジモン氏が引退するとのことです。

何に対して引退なのかがわからないのですが、とにかくこのフラッシュゾーンFXは手に入らなくなるということです。

これまでも何回か再販をしてきましたが、これで終わりということでしょうか。

とにかく興味が有る方は、この機会に買っておかないと手に入らない可能性が高くなります。

フラッシュゾーンFXは買いなのか?

私は”買い”だと思います。

フラッシュゾーンFXはトレードの幅を広げてくれますし、良いトレード手法です。

何度も美味しい思いをさせてもらいました。

だから、私はフラッシュゾーンFXを強くオススメしています。

販売開始からずっと使っているトレード手法ですし、スマホでも可能なトレード手法なのです。

インジケーターによるシグナルトレードだと、どうしてもスマホだとトレードしにくいですが、フラッシュゾーンFXのトレード手法はベースを一度覚えてしまえばスマホでも可能です。

すべてのスマホアプリで可能とは言い切れませんが、高機能なスマホアプリを提供してるFX業者でしたら問題なくフラッシュゾーンFXのトレード手法は実践可能です。

今回の再販で手に入らなくなる可能性が高いので、気になる方は買っておいたほうが良いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FlashZoneFX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.