期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

マット今井の売買シグナルをチャートに表示

マット今井さんをご存知ですか?

今は国会議員をされている方で
マットキャピタルマネジメントのCEOでもある方です。

元為替ディーラーって言ったほうがわかりやすいですかね^^

そのマットキャピタルマネジメントで提供している
マットシグナルというものがあります。

マットシグナルはシグナルとして上か下か?などをみるのが
一般的ですが、チャート上に表示することも可能なんです。

それについて紹介します。


その前に・・・管理人からのお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックし、
応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^ (全て別窓で開きます)
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


マットシグナルは非常に精度の高い売買シグナルとして有名です。

先ほども書いたように、
数社でシグナルとして上か?下か?などを見ることはできます。

でも、これの欠点としてはずっとそのシグナル画面を見てなくちゃいけないってところ。

がしかし、

チャート上に表示してくれる業者があるんです。

それが⇒ みんなのFX【特別ページ】

こんな感じで表示してくれます
マットシグナル

これは、みんなのFX【特別ページ】多機能チャートに搭載されてます。

ですので、多機能チャートを表示させておけばOK!

表示できる通貨ペアは
USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、AUD/JPYの5種類

1分足・5分足・60分足に表示可能です。

多機能チャートで表示させておけば、シグナルがでたことを
見逃さずに済みます。

マットシグナルは非常に精度が高く、負けが少ないことでも有名。

もし

「エントリーのタイミングがいまいちうまくいかない・・」

スポンサーリンク

という方は試してみる価値はあると思います。

スプレッドも狭いので試してみてもよいと思いますよ。

詳しくは⇒みんなのFX【特別ページ】

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

期間限定企画】

みんなのFX【特別ページ】

【書籍】1日1回のレンジトレードをプレゼント!
私も相場分析などで使っているマーケットプロファイルの活用方法・トレード手法などが記載されてます。

FXブロードネット

エントリーしてはいけない箇所を見つける方法を書いたレポートプレゼント
 
このことを知ってからトレードをしていれば、
もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。
私と同じ過ちをやらないためにもフィルタリングを覚えましょう^^

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】
 
アイネットFX

書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

・為替ライフ

MACDの活用方法を書いたレポートをプレゼント!

みんなのFX

アイネットFX

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ