期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

ストキャスティクスを利用したスキャル手法・その3

なんだか先日紹介したトレード仲間から聞いた手法

ストキャスティクスを利用したスキャル手法・その2

結構反響があってビックリしました(汗

色々な質問を頂いています。

ただ・・・この手法は私のものではなく、
仲間のものなので私が勝手に解釈して質問に答えるわけには行かないので
代表的な質問をその手法を使ってる仲間に聞いておきました。

それを書いておきます。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


Q1・ ストキャスティクスヒストグラムはどこで手に入りますか?

 こちらのサイトのこのページだそうです
 ⇒http://www.abysse.co.jp/mt4/indicator_name_s.html

 mt4のインジケーターを探したことのある方なら
 必ずといってよいほど見てるはず^^

Q2・ EMAは色が変わってるようですがどんなインジですか?

 ma in color というインジケーターです

 以前こちらで紹介しました^^
 ⇒オススメのMT4インジケーター

Q3・ ダイバージェンスについて

 前回の記事のなかでダイバージェンスの場合は、という箇所がありました。

 ストキャス手法

上記チャートの矢印の部分です。

これなんですが、正確にはダイバージェンスとは言わないんです。

彼女はなんだか違った意味で使ってるようです(汗

矢印の箇所の丸をご覧ください。

ヒストグラムの山が左のほうの山よりも
丸の中のヒストグラムの山が小さくなっています。

こういう箇所のパターンとしてダイバージェンスと言ってるようです。

彼女の説明によると、5分足などの状況も見てるそうなので
そういう・・・そのなんていうんでしょうか、総合的に見てということだと思います。

ごめんなさい、これについては彼女はダイバージェンスといってますが
正確には違うという表記をしたほうがよかったかもしれませんね。

Q4・ MAと長期ストキャスの位置関係について

MA in colorの色と、長期ストキャス(ヒストグラム)が
一致しているかどうか?を見てるそうです

スポンサーリンク

Q5・ エントリーの見送りなどについて

これについては詳しく聞いていないので聞いておきます。

とりあえずこんな感じですね。

この手法は私の手法ではなく、仲間の手法なので
私自身が詳しく書けずに申し訳ないです。

私自身も試してみたり、色々聞いておきますので少々お待ちを。

「ブログやりたいな~」 って言ってるので早くブログやるように言っておきます。

こんなに反響が大きいとは思いませんでした^^;

私自身が実行してる手法を公開したときよりも反響が大きいっていう(笑

まあそれはそれでOKです^^

役に立つ情報をこのブログで公開できればそれでよい!

と思っていますので。

今後もこの手法だけでなく、他の手法も紹介していきますね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m

現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

期間限定企画】
FXブロードネット

 ⇒ エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

 私と同じ過ちをやらないためにもフィルタリングを覚えましょう^^

インヴァスト証券【INV@ST「FX24」】

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】
 
アイネットFX

⇒ 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

・為替ライフ

 →MACDの活用方法を書いたレポートをプレゼント!

アイネットFX

スポンサーリンク

2 Responses to “ストキャスティクスを利用したスキャル手法・その3”

  1. クリス より:

    SECRET: 1
    PASS: b111c9bed212124f3c311c146143e928
    ヒストグラムのダイバーの使い方は、ヒドゥンダイバージェンスですかね?

    上昇トレンド中に、レートの安値切り上げに対して、オシレータが逆行、底値切り下げ(下げすぎ)で、トレンド方向へ順張りエントリー。

  2. クリス より:

    SECRET: 1
    PASS: b111c9bed212124f3c311c146143e928
    ヒストグラムのダイバーの使い方は、ヒドゥンダイバージェンスですかね?

    上昇トレンド中に、レートの安値切り上げに対して、オシレータが逆行、底値切り下げ(下げすぎ)で、トレンド方向へ順張りエントリー。

コメントを残す

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

FXで板情報が見れるのはココだけ

FX版の板を使えば後出しジャンケン的なトレードが可能に!


Facebookやってます

Twitterやってます

このページの先頭へ