勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー

FXテクニカルチャート

バイナリーウェーブ(FXテクニカル)

今週もユーロが動きそうなので、ユーロ円を見ることが多くなりそうです。

今日のトレードは21時ころから参戦。

NYタイムはレンジだったので現時点では様子見。

一度トレードしましたが、+1pipsで撤退しました。

さて今日は、気になるテクニカル【バイナリーウェーブ】を
取り上げてみようと思います^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!


最近、バイナリーウェーブが気になっています。

そのバイナリーウェーブとはどんなテクニカルなのか?

MACD・ストキャスティクス(スロー%K)・ROC・MA

の4つのテクニカルを利用したテクニカルです。

・MACDは通常のシグナルを利用
・ストキャスティクス%Kは50ライン
・ROCは0ライン
・終値が移動平均線よりも上か下か

各シグナルに1ポイントづつ与えまして、
その合計でシグナルの強さを測ります。

各シグナルで買いの場合は、+1 売りの場合は-1

を計上します。

4つのテクニカルが全て+1だとしたら、4

3つのテクニカルが+1だとしたら、2

なぜ2になるのかというと、0がないからです。

3-1=2

スポンサーリンク

となります。

で、バイナリーウェーブにはバイナリーウェーブのラインがあり
そのラインが0よりも上か下かで買い有利か?売り有利か?を判断します。

単純に、バイナリーウェーブのラインが0ラインを抜けたら
シグナルとしてトレードの参考にするのが一般的です。

では実際に見てみましょう^^

バイナリーウェーブ

○で記したところが、バイナリーウェーブのシグナルです。

なかなかいい感じのところでシグナルを表示してくれてますね^^

このテクニカルのいいところは、
一つのテクニカルで4つのテクニカルを利用した上での
方向感を記してくれるところ。

もし、MCAD・ストキャス・ROC・MA を全部表示して
全部チェックするっていうのはなかなか難しいです。

頭パンクします(笑)

それを一つのテクニカルとしてまとめてくれていて
視覚的に分かりやすいというのは、メリットの一つです。

しかも、ROC以外はメジャーなテクニカルなのでイメージもしやすいですしね。

ただし、シグナルどおりにエントリーして勝てるものではありませんよね。

なので、方向性の確認やエントリーしていいかわるいか?の
判断に利用してみるのも良いと思います。

MACD・ストキャス・MAを利用してる人にとっては
なかなか利用価値のあるものではないかな、と感じています^^

バイナリーウェーブは、マネーパートナーズで利用できます^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXテクニカルチャート

© 2021 かずえモンFXブログ