期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

ストキャスティクスの設定 他

先日紹介したストキャスティクスの使い方ですが

こちら⇒ ストキャスティクスのちょっと違う使い方

割と評判がよくてですね、多くのメール等を頂いてます^^

ありがたいですね^^

そこで、いくつか質問をいただきましたので
こちらで答えさせていただこうと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

【設定方法について】

前回の記事のストキャスティクスの使い方における
ストキャスティクスの設定方法についてのご質問をいただきました。

やはりスキャル・デイトレ派には欠かせない口座である
FXブロードネットの設定方法のリクエストが多かったので書いてみます。

まず、パラメーターですが 私は 13 3 3 で設定することが多いです。

通貨ペアによっては 9 3 3 とかにすることもありますが
パラメーターについてはご自身が使い慣れたパラメーターでよいと思います。

FXTSではこのような設定画面となりますので
上記のようにしてもらえればと。

S4
FXブロードネット

上記はSDスローとSDにチェックボックスが入っていますが
とりあえずそれは無視してください。

上記のように入力すればOK

で、次に表示するラインですが、これもご自身が使いやすいと感じたものでOK。

前回の記事のときと同じ設定がこちら
S1
FXブロードネット
SDラインだけがこちら
S3
FXブロードネット
%Dラインだけがこちら
S2
FXブロードネット

私は、この場合クロスをあまり見ないので
SDラインだけの表示にすることが多いです。

あまりにも小動きのときは、クロスも表示しますが基本的にはSDラインだけです。

%DラインはSDラインよりも動きが敏感ですが、素早い判断もできるので
SDラインだと遅く感じる方は%Dラインがよいと思います^^

いずれにしても、レベルを50にして上か下か?を判断すればいいので
ラインは使いやすいと感じたものがよいでしょう。

【クロスは使いませんか?】

クロスは全く使わないというと嘘になるかもしれませんね。

方向性の確認で使うことはあります。

例えば、短期的な上昇の流れができたとします。

そこで、ストキャスティクスが80以上に位置していて
そこからデッドクロスすれば、一旦、上昇の力が弱まったと判断したりしますね。

ストキャスティクスで50レベルを中心に考えたときは
クロスでエントリーすることはほとんどないですね。

もちろん5分足で50レベルを利用しつつ、
1分足でクロスを利用してエントリーするというのはアリだと思います^^

【1分足で平均足が・・・の件について】

ちょっと説明が雑でしたからね(汗) 疑問を感じるのも無理ないです(汗

もう少し詳しく解説します^^

まず、5分足をチェックします。

スポンサーリンク

このときに、ストキャスティクスが50レベルを上抜けたとしましょう。

その時点から1分足をチェックします。

1分足にはとりあえず平均足を表示しておきます。

例えば、20時30分に5分足のストキャスティクスが50を上方向に越えたとします。

で、1分足でタイミングをチェック。

エントリーのタイミングを見計らうのは、

・上昇の場合
 
 1分足の陽線が一度陰線or十字線になり、その次の足が陽線になる時

・下落の場合

 1分足の陰線が一度、陽線or十字線になり、その次の足が陰線になった時

がエントリーのタイミング 

という風にエントリーを行っても良いかと思われます。

チャートで見てみるとこんな感じ
1分足
アイネットFX

ということを、前回書きました^^

こんな感じでエントリーもできるよっていうシェアをさせてもらいました^^

何かのヒントになれば幸いです^^

今日のチャートはスキャルパー・デイトレ派に人気の

FXブロードネット
アイネットFX

でした^^

両方とも当ブログ限定のプレゼントがあるのでチェックしてみてください^^

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク

One Response to “ストキャスティクスの設定 他”

  1. Sub より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    ストキャスティクスの設定方法は私以外にも質問は多かったようですが、詳しくより詳細まで説明を頂き感謝しています。パラメーター設定の勘違いが良くわかりました(反省してます)。また、50をレベルとしてみる方法は目からうろこで、昨日だけでトータルUSD/JPYだけで50pipsほどとることができ、損切りも最小で逃げることができました。これからは記事にあるように通貨別にパラメーターを検証して精度を上げて生きたいと思います。ありがとうございます。

    PS 今朝もUSD/JPY 80.75ロングで81.01で利確、スキャルピングでクロス円には非常に効果があるようです。ドルストレートも別のパラメータ検証してみます。
    ありがとうございます。

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ