ボリンジャーバンド

【FX】遅行スパンとボリバンスクイーズを使ったトレード

更新日:

実は先日、すご~くイヤなことを体験しました。

とあるドラッグストアに入ったら
若いスタッフが私のことを見て笑ってました。

他のスタッフにも声をかけてひそひそ話し。

以前行ったときにも
そのスタッフにそういうことをされました。
つまり、今回で2回目。

とりあえず声をかけて問いただしたら
やってないの一点張り。まあそうでしょうね。

こういうのってどういう対応がいいのかな。

専門家とかに相談したほうがいいのかな。

ということで、←どういうこと(笑
今日のトレードに参りましょう^^

あ、MJがおいしいキャッシュバックやってますよ^^


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 超下落中(涙)

⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!
タイアップ⇒
ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券


 

まずはトレードした箇所です
ユロドル1分3
チャート→ FXブロードネット

エントリー 1.27886
利食い   1.27691

約19pips

ユロドル1分2
チャート→ FXブロードネット

1.27551
1.27579

約2pips

ユロドル1分
チャート→ FXブロードネット

1.27593
1.27493

20pips

がプラストレードでして合計で約41pips

損切りトレードが一度ありまして、4pipsのマイナスでした。

で、結果的には現時点で37pipsです。

まあ、今日はちょっとラッキーなところがありましたね。

5pipsくらい狙おうかなと思ったら
結構伸びたりしたので^^;

スポンサーリンク

損切りトレードの4pipsがなければ
久しぶりの40pips越えでしたが・・・

まあ、仕方がないでしょう。

プラスになっただけありがたい^^
感謝します。

で、これはメインの1分足スキャルと5分足のスキャルを
併用したトレードの収益。

エントリーは遅行スパンのローソク足抜けと
ボリンジャーバンドの収縮から拡散を狙ったものです。

一般的に言われてる
ボリバンスクイーズってヤツです^^

これは個人的にはすごく意識していまして
1時間足でもコレを見ています。

1分足スキャルの解説でも今後使うので
次回書いてみますね^^

実は、EAを発注してましてそのEAが届きました。

基本的なトレードルールは決まってるのですが
パラメーター設定やテストを行って最適化?を
実行し始めました。

このEA、うまくいくといいんですが(^^;

うまくいかせます!

今日はまずまず動いてるのでロンドン終了までは
粘ると思います^^

お互いがんばりましょうね!

MJがおいしいキャッシュバックやってますよ^^

記事作成のモチベーションになりますので
応援クリックお願いします!

FX スキャルピング派ランキング
ワイロください(笑

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポート
  私がこれらのことを知ってからトレードをしていれば・・・と
  思うことを書いております。
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

ユニマット証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

スター為替証券 → 特別キャッシュバック

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ボリンジャーバンド
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.