ボリンジャーバンド

ボリバンとエンベロープの違い

更新日:

ボリンジャーバンドは
多くの方が使ってますよね。

私の師匠である先輩も使ってます。

どちらかというと
私はボリバンよりもエンベロープ派なんですが
この二つの特徴を利用した
ちょっとしたアイデアを思いつきまして
最近実行してます。

ちょっといい感じなので
時期早々かもしれませんが書いてみます


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!(下落中)
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 
タイアップ実施中⇒ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券

エンベロープは収縮がなく
単純に指定した幅でバンドが乖離してます。

なので、ある意味では乖離率的な使い方もできますね。

一方でボリンジャーバンドは
収縮・拡散が繰り返されます。

ですので、トレンドの判断やレンジの判断にも使えますね。

そこでこの二つを併用したらどうだろうか?

とふと思いまして、先々週から実行しています。

イメージとしては、ボリバンで状況の把握をし
エンベロープで利食いするっていうイメージです。

又、エントリーのフィルタリングにも使ってます。

理想は、ボリバンが収縮してる状態で
拡散しそうな箇所でエントリーし
エンベロープタッチで利食いする。

実際にはこんな感じです。

エンベロープ・ボリンジャーバンド
チャート⇒FXブロードネット

オススメ1分足に表示し
平均足と併用して下さい。

スポンサーリンク

簡単なルールとしては

ボリバンが収縮してる状態(拡散し始め)でエントリー
ボリバンの±2σがエンベロープの0.1%にタッチで利食い

です。

パラメーターは
エンベロープ    20SMA 0.1%
ボリンジャーバンド 12SMA 2σ

を表示します。

移動平均線はお好みです^^

もっと突っ込んだ使い方はまた次回書きますね^^

かずえモン!
エンベロープボリバンの使い方をもっと書け!
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング
下落中です(涙

追記
私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を2つ実施中です。

FXブロードネット←エントリーしてはいけない状況を見つける方法
ユニマット証券←デイトレ手法

FXブロードネットとのタイアップのレポート内容は
エントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
私自身がFXを始めた当時に知っておきたかった情報です。
専用ページはこちら⇒FXブロードネット

ユニマット証券とのタイアップのレポート内容はデイトレ手法です^^
ブログに書こうと思ったデイトレ手法を書いています。
専用ページはこちら⇒ユニマット証券

FXブロードネットのレポートプレゼント企画の詳細はこちら
スプレッドはドル円0.3銭で安定しています。

ユニマット証券のレポートプレゼント企画の詳細はこちら
くりっく365業者の中でも手数料が安いです。
くりっく365は税金面で優遇されるので必ず持ちたい口座!

[スキャルピング] ブログ村キーワード

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ボリンジャーバンド
-

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.