期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

東京・ロンドン・ニューヨーク市場ごとの値動きの違い

今日はお昼過ぎに時間を取れたので
ゾーンを久しぶりに
読み返しました。

うぅ~ん、いいこと書いてあった。

なので、早速ロンドンタイムからの
トレードで意識してみました

結果、全勝で23pipsゲット^^

全勝ってのが嬉しいじゃないですか♪

なんでもいいんです、
定期的に書籍を読んでモチベーションアップと
自己確認をしていくといいかもしれませんね。

さて今日は各市場に特徴がありますよ~っていう
事を書いてみたいと思います


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
注)全て別窓で開きます^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!(下落中)
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 
タイアップ実施中⇒ユニマット証券FXブロードネットスター為替証券

東京タイム・ロンドンタイム・NYタイム

これはFXなどにおける
3大市場と呼ばれる市場の時間帯を表します。

東京タイムは一般的には8~17時
ロンドンタイムは一般的には17~25時まで
NYタイムは一般的には21時から5時まで

となってますね。

一般的には、と記したのは
サマータイムの関係もありますし
欧州勢は早く参入してくるケースがあり、
その場合は、日本時間の15時からが欧州タイムのスタート
となり、その時間もロンドンタイムと
呼ぶケースがあるからです。

さて、この各市場の時間帯は
それぞれ異なった動きになるケースが多々見られます。

今日は良い例でしたね^^

こちらをご覧ください
時間
チャート⇒FXブロードネット

大雑把な囲みで申し訳ないです(汗

大体で見てくださいね^^

今日は東京タイムで上昇し、
ロンドンタイムで下落
NYタイムで調整

って感じで、各時間の値動きが異なる日でした。

スポンサーリンク

このように各市場によって動きがことなるので
各市場の時間をまたいでトレードするときなんかは
時間によって切り替えないと、トレードしにくくなってしまいます。

今日ですと、東京タイムで上昇でしたので
このまま上昇だと思いこんでロンドンタイムをトレードすると
必然的に押し目狙いになってしまいますね。

しかし、ロンドンタイムは東京タイムと違い
大幅な下落でしたので押し目狙いだとトレードがやりにくいですね。

逆に、ロンドンタイムで下落だったので
NYタイムでも下落するだろうと考えていると
若干レンジ気味動きに惑わされて、往復ビンタを
食らうかもしれません。

このように各時間帯の特徴を捉えて
上手に頭を切り替えていくことも考えていくと
効率よいトレードができるかな~と思います^^

今日は特にそのように感じました。

ちなみに、こんなDVDがあります
FX短期トレードテクニックの極意

勉強になりますよ^^

ロンドンフィキシングにかけてどう動くかな。

ユーロドルは1.29台に乗せるのかな~

1時間足だと戻りになりますので
ロングするときは慎重にトレードしたいと思います。

ヨシ!
エンベロープと10EMAの位置関係をチェックしてみようかな
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

追記
私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を2つ実施中です。

FXブロードネット←エントリーしてはいけない状況を見つける方法
ユニマット証券←デイトレ手法

FXブロードネットとのタイアップのレポート内容は
エントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
私自身がFXを始めた当時に知っておきたかった情報です。
専用ページはこちら⇒FXブロードネット

ユニマット証券とのタイアップのレポート内容はデイトレ手法です^^
ブログに書こうと思ったデイトレ手法を書いています。
専用ページはこちら⇒ユニマット証券

FXブロードネットのレポートプレゼント企画の詳細はこちら
スプレッドはドル円0.5銭で安定しています。
レバレッジ400倍のハイレバを体験するなら今しかない!

ユニマット証券のレポートプレゼント企画の詳細はこちら
くりっく365業者の中でも手数料が安いです。
くりっく365は税金面で優遇されるので必ず持ちたい口座!

[スキャルピング] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

2 Responses to “東京・ロンドン・ニューヨーク市場ごとの値動きの違い”

  1. SECRET: 0
    PASS: 6ec1b1c47c334aad6629f7e1d704adcf
    こんばんは!
    きのぴ~と申します。^^

    今度、自分の無料レポートでお役立ちサイトとして、こちらのサイトを紹介させて頂きたいと思うのですが(^^)、かずえモンさんの「え」は平仮名、カタカナ、どちらが正解なのでしょうか?^^;

  2. かずエモン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ^^

    > 今度、自分の無料レポートでお役立ちサイトとして、こちらのサイトを紹介させて頂きたいと思うのですが(^^)、かずえモンさんの「え」は平仮名、カタカナ、どちらが正解なのでしょうか?^^;

    ありがとうございます^^

    えっと、「え」はひらがなでお願いします。

    たまにカタカナになってしまうことがありますが・・・

    よろしくお願いいたします^^

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ