FXトレード日記

利小損大を治すコツ?

更新日:

今日もワタクシの師匠である
先輩トレーダーが言っていたことをシェアします^^

利小損大を治すコツです。

その先輩トレーダーは過去に500万円以上の損失をだしてます。

なぜ、それだけの損失を出してしまったのかというと
損切りと利食いのバランスが悪かったのだそうです。

勝率は悪くなかったとか。

しかし、今ではもう少しで億に届くトレーダーです。

利小損大を治した方法って・・・


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!(下落中)
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

さて、先輩が行った利小損大を治す方法ですが
簡単だそうです。

前回も書いたように、
損切りの値幅の倍の値幅の利食いをする
だそうです。

でね、この方法で大切なことがあって
これも前に書いたと思うんですが
自分の平均的な損切りの値幅を調べる必要があるとのこと。

使っている業者の取引明細を表示させて
マイナスになったトレードの平均的な値幅をとる。

次に、その平均的な値幅を損切りの値に設定する。

その平均的な値幅を損切りにできる
損切りのルールを設定する。

エントリーしたら、
その損切りの平均的な値幅以上になるまで利食いしない。

15pipsが平均的な損切りの値幅ならば
16pips以上にならない限り利食いしない。

慣れてきたら、損切り:利食い を 1:2 にすること。

次に、3回連続で負けたら、その日はトレードしない。

これをとにかく繰り返すそうです。

これを繰り返していくと、
自分の手法の勝率がはっきりしてくるので
一ヶ月くらいは繰り返して統計を取って、
勝率がわかったら、その勝率に基づいたプランを立てればOK。

先輩が言うには、
利小損大の原因を探ることが必要だとのこと。

例えば、
手法が良いのに利食いが早すぎるのか?
手法が悪くて損切りが遅いのか?
単なるポジポジ病なのか?

原因がはっきりしないと対策ができないって
気づいたんだそうです。

で、先輩の特徴は手法は良いけど
利食いが早すぎてた。

損切りは早いのはよかったが、
損切りの回数が多かったのと、
損切りの値幅に対して利食いが小さかった

スポンサーリンク

ことがわかったそうです。

これだと、どうやっても増えっこない、って気づいて
それからはトレードスタイルが決まってきたのと
利食いを待てるようになったそうです。

結果、現在のスキャルの回数は平均して1日2~10回程度

全敗の日もあるそうですが、全勝の日もあるそうです。

全敗と言っても、3連敗したらやめるので
3回の負けで済むそうですが。

で、得意通貨ペアがユーロドルとポンド円・ポンドドル。

各通貨ペアの平均損切りが10~20pipsくらい。

利食いは、平均して20~40pipsくらい。

もちろん、2pipsくらいで勝ち逃げすることもあれば
100pips取りに行くこともあるそうです。

先輩いわく、利小損大を治すには
とにもかくにもトレードの特徴とクセを見出すこと。

それをしない限り、トレードスキルはアップしない、と。

それと、スキャルで上手く言ってない人は
順張りに縛られすぎてると思うって言ってました。

順張りにこだわることによって
高値・底値つかみになる傾向にある。

はじめのうちは、逆張りも順張りも考えなくても
いいのか持って言ってました。

でね、共感できたのは
リスクが少ないエントリーポイントってのは
短い時間軸にとっては逆張りだけど、
大きな流れに対しての順張りって箇所が一番
リスクが少なくて利益を伸ばせるエントリーポイントだとのこと。

つまり、順張りを意識してる人にとっては
エントリーするのが一番恐い箇所

そこが、一番のエントリーポイントだ

そうです。

確かにそうですね。

そのあたりについても聞いてきたので
次回また書いてみますね^^

ヨシ!
利小損大をこれで克服するぞ!という強い決意を持とう
と思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

私自身が
FXを始めた当時に知っておきたかった情報です。

詳しくはこちら

スプレッドはドル円0.5銭で安定しています。
レバレッジ400倍のハイレバを体験するなら今しかない!
FXブロードネット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FXトレード日記

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.