雇用統計

雇用統計のトレード手法?

更新日:

雇用統計、いかがでしたでしょうか?

とりあえずリアルタイムで見ていましたが
雇用統計にあわせたトレードは行いませんでした。

ユーロドルは、雇用統計発表前に
ある程度強い下落があり、雇用統計発表のときは
それほど大きな動きになりませんでしたね。

ドル円は、予想よりも悪かったので雇用統計発表後に下落。

ていうか、予想が良すぎましたよね(^^;

さて、今日は雇用統計発表の時のトレード手法と
トレードの是非について書いてみます。

私の体験談と友人の体験談をもとに・・・


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけると喜んであんな事も書きます
⇒ FX スキャルピング派ランキング ←スキャル派1位を目指してます!
⇒ FX人気ブログランキング めざせ50位以内!
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

雇用統計発表のトレード手法ですが
そんなに難しくないです。

直近の高値安値の両方に注文を入れておいて
利食いと損切りを30pipsくらいに入れて・・・

ってな感じで、注文を入れておきます。

でね、自分の友人は雇用統計発表にあわせて
上記の手法でトレードしてたんです。

何回かうまくいって、
こりゃいけるなって思ったらしいです。

ところが悲劇がおきてしまったのです・・・

ある日、雇用統計の予想という情報を見てしまいました。

「なるほど、前回よりもいいんだな。ならば今月はロングだ!」

ということで、直近高値を意識して雇用統計発表前に注文。

スポンサーリンク

がしかし、予想よりも悪くて一気に下落。

しかも、そのときに限ってストップを入れ忘れてたんですね。。。

結果的にその下落で100pips以上の損失。

調子に乗っていたもんだから枚数も結構な枚数でした。。。

結局、コツコツ勝ってきた資金もほぼなくなり
撤退せざるを得ませんでした。

私もね、同じような経験があるんです。

だから、雇用統計の時は絶対にエントリーしない。

エントリーするとしたら、
発表後スプレッドが安定して明確な方向性が見えてきた時に限り
枚数を少なくしてストップをタイトに入れてエントリーします。

昨日の雇用統計は予想が良かったし
事前の情報では上方向との見方があったので
ロングを意識していた人がいるかもしれません。

がしかし、予想に反して下落。

こういうことがあるから、指標発表には気をつけましょうね^^

そうだな!指標発表は何があるかわからないから
なるべくエントリーしないようにしよう!と
思った方はクリックお願いします^^
FX スキャルピング派ランキング

現在、私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。

レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^

私自身が
FXを始めた当時に知っておきたかった情報です。

詳しくはこちら

スプレッドはドル円0.5銭で安定しています
FXブロードネット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-雇用統計

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.