セントラル短資FX

セントラル短資FX『Uチャート搭載』ティックチャートがポイント?

更新日:

セントラル短資FXには3つの種類がありますが、
その中でも私的に気に入っているウルトラFXという
NDD(ノーディーリングシステム)の取引システムがあります。

このウルトラFXに新しいチャートが搭載されました。

Uチャート です。

セントラル短資

このチャートは短期売買ユーザー向けのウルトラFX専用のチャート。

ここポイントです。

短期売買ユーザー向け、つまり、我々スキャルピング派のトレーダー向けと言っても過言ではないでしょう。

こんな機能や
Uチャート1

こんな機能もあります。

Uチャート2

そのUチャート、早速使ってみました。

私が最も感動したのは、やはりティックチャートですね。

Uチャート
チャートはウルトラFXのUチャート。

スポンサーリンク

100まででしたら、ティックによるローソク足の形成が可能です。

100回ティックが更新されたらローソク足を一つ形成する
という風に考えてください。

100まででしたら数値は構わないので50ティックとか25ティックでも可能。

オススメは、34と55と89ですね。

これはフィボナッチ数です。

以前、こんな手法を紹介したことがあります

ティックチャートでスキャル
ティックチャートの活用

海外では、233ティックチャートを利用したトレード手法もありますように、ティックチャートを利用したトレードを行ってる方は少なくありません。特にスキャルピング派のトレーダーは。

ウルトラFXはマイナススプレッドが表示されることでも有名。

マイナススプレッドとUチャートを組み合わせれば、スキャルトレーダーには最適の環境になるかもしれません。

もしお持ちでなければ、今のうちに口座開設しておくべきですね。

口座開設は⇒ウルトラFX

Uチャートのキャッシュバックキャンペーンもやってます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-セントラル短資FX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.