セントラル短資FX

英国のEU離脱による為替への影響は?松崎氏のレポートでチェックすべし

今話題になっていることといえば、英国(イギリス)がEUを離脱するかどうか?についてです。

今年2016年の6月に国民投票が行われて、その結果によって英国ががEUから離脱するのかどうか?がきまるとのこと。

ここ最近、イギリスのEU離脱についてのニュースや情報が出ていることからも、かなり注目度が高い事がわかります。

イギリスがEUを離脱するかどうか?などについて、これからじっくりと私達も調べて行かないとですし、情報を集めたほうがよさそうです。

英国のEU離脱とFX

ぱっと見た感じだと、こういったニュースは政治的なニュースにみえて、FXをやっている私たちには関係無いように見えます。

が、しかし・・・イギリスのポンドはボラが高いことで有名な通貨ペア。

この国民投票によっては、かなり動くと思いますし、かなりボラが高くなると予想されます。

普段からボラが高いポンドですので、このニュースが確定した時には、相当な値動きになるのではないかと予想されていますし、私たちはこのビックチャンスに乗って行くべきですね。

ですので、このニュースからは目が話せないですし、今年一番動くのではないか?というくらい大きなニュースになりそう。

このチャンスとも言えるニュースについて準備をしておくべきなのは言うまでもないでしょう。

イギリスに最も詳しい方がこの方

2016-03-14 17-14-08

スポンサーリンク

そこでオススメなのが、セントラル短資のキャンペーンでイギリスの離脱についてのレポートをプレゼントしているキャンペーンが実施されています。

こちら >>> セントラル短資FX

このレポートを執筆してるのが、ロンドンFXで有名な松崎さんです。

松崎さんは現地イギリスからFXに関するニュースやトレード情報などをブログや各種媒体で提供しています。

英国とFX この2つのキーワードを絡めたら松崎さんしかいないでしょう。そのくらい有名な方ですし、英国のFX関連のニュースや解説には定評があります。

セントラル短資で松崎さんの無料で読む方法

この松崎さんのレポートをセントラル短資の口座開設者のみにプレゼントするキャンペーンが始まっています。

セントラル短資に口座を持っていれば誰でも無料で見ることができるレポートです。

通常であれば、松崎さんのレポートは有料のことも多いのですが、今回はセントラル短資さんの企画なので無料です。

為替への影響がどうなるのか?などの情報を今のうちからチェックしておきましょうね。

尚、セントラル短資はウルトラFXという、かなり優秀なプラットフォームを持っていますので、英国のEU離脱のニュースが確定した時にボラが高くなっても耐えうると思われます。

今のうちに口座開設しておき、今年一番のビッグニュースに備えておきましょう!

FXダイレクトプラス
この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-セントラル短資FX

© 2020 かずえモンFXブログ