FXで板情報を見てトレードする方法とは?


株のトレードだと一般的である

と呼ばれる情報があります。

板情報は、どの価格にどのくらい注文が入っているのか?を見れるもので、この  を読み取って株式トレードを行う事が多々ありますし、チャートを見ずに板だけを見てトレードする人も少なくありません

板を読みトレードをして、数億円を稼ぐ株トレーダーも少なくありません。

では、FXでは板があるのかどうかといいますと、FXの世界では株と全く同じような板情報というのは無いに等しいです。

これはFXの仕組み上、これは仕方ないこと。

しかし!板情報を提供してる業者が実は国内に一社だけあります

外為どっとコムです。

外為どっとコムが提供してる板はこのような感じです。


公式サイト >>> 外為どっとコム

これは外為どっとコムに口座を持っている人たちだけが見れる板情報になります。

外為どっとコムは口座開設者数も多いですし、大口のトレーダーも多数います。

ということは、外為どっとコムが提供してる 【FX版板情報】とも言える注文状況は市場全体を表していると言っても過言ではなく、取引やポジションに関するデータには信憑性があります。だからこそ、使える情報なのです。

板の情報は他の人の注文状況を見れるので、下記のようなことが可能になります。

  • もし現在のレートよりも下のレートに注文数が多ければ、上昇すると見てる人が多いと判断できるので買い(ロング)狙いのトレードを行う
  • もし現在のレートよりも上のレートに注文数が多ければ、これ以上は上昇せずに下落する可能性が高いと判断できるので買いポジションは手仕舞いのタイミングを見計らう

つまり、カンニングをしながらトレードをしてるようなモノなので、後出しジャンケンのように答えがすでにあるような状態でトレードすることが可能です。

この情報を知っているのと知らないのとでは、結果に差が出てしまうことも。

Aさんは、「上昇してるから更に上がるぞ!買い注文だ!」と意気込んで買いポジションを持ちました。

しかし、買った瞬間に下落し始めてしまい、「どうしていつも俺が買ったら下がるんだよ・・・」というふうになってしまいます。

Bさんは、板情報を見ているので「上昇してるけど板情報を見ると現在値よりも上の価格に売り注文がたくさん入っているな。もしかしたら天井かもしれないから、そろそろ決済して、売り注文の準備もしておこう」と考えて、持っていた買いポジションをほぼ天井で決済ができる。

板情報を知っているか?知らないか?で取引結果に差がついてしまったのですね。

板情報を見ることができれば、チャートだけでは見れない市場参加者の心理を見ることができます

他の人の注文を見ながらトレードするのでカンニングをしながらトレードをし、常に後出しジャンケンのようなトレードをしてるようなものです。活用しない手はありません。

尚、FXの板情報が唯一見ることができるのは外為どっとコムだけです

外為どっとコムは板情報だけでなく、他のアナリストのレポートなども見れるので口座開設しておくべき口座です。

公式サイト >>> 外為どっとコム

注文状況を見て無駄なエントリーをなくし、勝率を上げ、利益を残していきましょう。

2016-12-02-15-36-16

スポンサーリンク

3 Responses to “FXで板情報を見てトレードする方法とは?”

  1. アタマ より:

    始めまして!

    外為どっとコムに口座開設しました^_^
    どこから板は見ることができますか?

  2. 高橋正善 より:

    FXやってみたくなりましたよ。

コメントを残す