LION・FX

ヒロセ通商LIONFXのiPhoneアプリ【私の】値幅設定

更新日:

「え? FXの口座って1つあればいいんじゃないの?」
と親戚のおじさんに言われた、かずえモンです。

「そもそも、FX業者って3つくらいだろ?」
と親戚のおじさんに言われて、驚愕。

「俺が使ってるFX業者はどうなんだ?」
と言われて、正直に言ったら即効で複数の口座開設をしてました。

FXをやってても、FX業者のサービスとか特徴とかを
知らない人はたくさんいますよね。

叔父の発言でそれをまのあたりにしました。

で、今回はヒロセ通商LIONFXのiPhoneアプリの私の設定を書いてみたいと思います。

意外と、知られてないんです、LIONFXのiPhoneアプリの特徴って。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

LIONFXのiPhoneアプリには、色々な機能があるんですが
私が使う頻度が高い、というか、必ず使ってるのが

注文設定 です。

LIONFXのiPhoneアプリでは、基本クイック注文を使います。

注文設定ではクイック注文においても、
設定しておくと予め設定した注文設定が呼び出されて、
すぐにエントリーができるんです。

クイック注文の上にあるマークをタップするとこのようになりますので

設定箇所

通貨ペア別注文設定をタップします。

そうするとこのような画面に。
値幅設定画面

この画面で注文設定を行います。

例えば、ロット数を1万通貨にして、
指値幅250にしておけば、
クイック注文で注文した後に、
改めて注文を入れるときに、この値幅がデフォルト設定になります。

でも、私が特に使っているのは決済pip差注文です。

スポンサーリンク

LIONFXのiPhoneアプリで気に入ってるのは、
決済pip差注文で

指値・逆指値・トレール

この3つを選べるってところなんです。

私の設定はというと、ユーロドルの場合は

決済pip差1 : 指値250pips(25pipsのこと)
決済pip差2 : トレール幅150pips(15pips)

で設定しています。

あくまでも私の場合なんですが、
ユーロドルにおいてエントリーしたあとに

急激な単発の値動きで大体20?30pipsくらい動くんですね。

なので、間をとって25pipsにしました。

そうすれば、iPhoneでエントリーしたときに
取りこぼしがないんですね。

で。トレールの幅15pipsも同じ理由です。

私の場合は、トレールで15pipsくらいを設定しておくと
大体いつも損切りしてる箇所に近い場所で損切り注文を入れられるのと、
トレールにしてることで大きな損失にはならないし
値動きによっては損切りの幅がどんどん小さくなるし
メリットがたくさんあるんですね。

なので、LIONFXのiPhoneアプリではこの機能を
とにかく使っています。

LIONFXのiPhoneアプリは、この機能が使いやすいです。

是非是非、使ってみてください。

とても便利ですよ。

詳しくは  LION FX

当ブログ限定の上乗せキャッシュバックがありますので
お得に口座開設してくださいね。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-LION・FX

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.