ライントレード

サポ―ト&レジスタンスライン(水平線)確実性を求めるならコレ

更新日:

サポート&レジスタンス(水平線)はやっぱり機能します。

だからこそ、自分なりに正しいと思える引き方を覚えるべきですね。

ゴルスパFXはその引き方を知るにはもってこい
ゴールデンスパイダーFX

で、今日はサポレジのライン(水平線)に確実性を求めるときの
引き方を書いていこうと思います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

サポレジの水平線に確実性を求めるという表現をしましたが
確実性というのは機能しやすいという意味合いです。

必ずしも機能するということではありません。

機能する確率を上げるという意味になります。

で、やり方なんですが、実はこれ、以前も書いたんです。

今回はリアルタイムな事例があったので
それを踏まえて書いていきます。

スポンサーリンク

やり方は簡単で、ローソク足の高値と安値で引くのではなく
始値と終値を中心に水平線を引くというやり方です。

先ほど機能したのがコレです。
水平線

上記チャート LION FX

向かって左端を見ていただくと分かりますように
ローソク足のヒゲを起点にしてるのではなく
始値と終値が重なっているところを起点にしています。

水平線2

上記チャート LION FX

始値と終値を利用した水平線は
ヒゲを利用した水平線よりも早めに機能すると
私は考えています。

又、ヒゲの水平線はタッチすらしない事もありますが
始値と終値を利用した水平線はタッチする可能性が高くなります。

この引き方はスキャルにはもってこい。

是非、試してみてください。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ライントレード

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.