期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

アメリカの雇用統計スキャルとFX業者の約定力の関係

雇用統計トレード、いかがでしたでしょうか?

私は上昇かな~と思っていましたが
乗り遅れてしまってエントリーできず。。。

結果的には、エントリーできなくてよかったです(ほっ)

ドル円は98円台に下がりましたからね。

で、下がったところでエントリーしてなんとか8pipsのプラス。

雇用統計なのに・・・

まぁ仕方ないですね。

さて、雇用統計を利用したトレードの場合、
約定力がモノを言います。

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

雇用統計の場合、ご存知のように値動きが激しいので
約定しないなんてことはザラです。

スプレッドも広がるのは当たり前ですし。

スポンサーリンク

約定することだけをみれば、やっぱりマネーパートナーズはすごいですね。

約定力NO1は伊達じゃない。

>>> マネーパートナーズFX

きっちり約定します。

ただし、雇用統計の時はスプレッドは少し広がります。

ちなみに、普段はドル円0.5銭なのでスキャルにも向いています

マネパ
他の通貨ペアのスプレッドは>>>マネーパートナーズFX

雇用統計の場合、広がったスプレッドが関係なくなるくらい動くことがあるので、雇用統計でスキャルするのであれば、やっぱりスプレッドの広がりよりも、約定力が高いほうが良いと思うんですよね。

もちろん、雇用統計の動きでエントリーせずに、二段目の動きでエントリーするのであれば、スプレッドが狭いほうが有利です。

ですが、雇用統計直後の値動きでトレードするのであれば約定力が高いほうが結果的には有利かと。

そうなると、マネーパートナーズFXは必須かなと思っています。

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ