ライントレード

ドル円で発生した三角持ち合いとは?

ドル円の日足で三角持ち合いが発生しておりまして、

どちらのほうに抜けていくのか?

という話題が市場をすこしにぎわせてます。

しかし、三角持ち合いについてあまり知らない方もいるのではないでしょうか?

ということで、三角持ち合い について解説したいと思います

三角持ち合いとは

三角持ち合いはこんな感じのチャートのことです
三角持ち合い

チャートはMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

トレンドラインが三角形になっていますね。

上記のチャートのラインはゴールデンスパイダーFXで自動で引かれたラインですが、きちんとラインが引かれてます。

スポンサーリンク

今回は典型的なパターンというかきれいに三角になってます。

この三角形の中で推移しているのが三角持ち合い。

正確には、均等三角持ち合いと言います。

三角持ち合いからのトレードは、
通常のブレイクアウトと同じと考えてよいと思います。

つまり、どちらに抜けていくか?がポイント。


チャートは⇒FXトレード・フィナンシャル

今回のドル円はどちらに抜けるのでしょうか?

色々な方の情報を見ていると上方向ではないか?という意見が多いようです。

いずれにしても、この三角持ち合いからどちらに抜けるか?を注視していきたいですね。

この続きはcodocで購読
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この続きはcodocで購読
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ライントレード

© 2020 かずえモンFXブログ