ブレイクアウト

ブレイクアウトと分割決済とロット管理の関係

更新日:

ブレイクアウトと分割決済とロット管理の関係

というテーマで今日は記事を書いてみたいと思います。

先ほど行ったスキャルがこれに当たりますので。

「ブレイクアウトと分割決済とロット管理の関係」ということですが、考え方は簡単です。

・ラインをブレイクアウトする前にエントリー
・ラインにタッチorブレイクする直前にエントリーしたロット数の5~7割を決済。
・残りのロット数を、ブレイクアウト後に決済

という感じです。

実例はこんな感じになりました

まずは、ゴルスぱFXで引いてくれる太いレジスタンスラインをターゲットにしました。


※ラインはゴールデンスパイダーFXを使って自動で引いてます。

太い水平線なのでブレイクしたら伸びていく可能性もあるので、このラインを利用して分割決済を検討

エントリーはここ

±DIが両方広がってるのと、RSIも60以上なのでエントリーしました。


チャートはMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

次に、ターゲットにしていたラインに近づいたので手持ちのロット数の7割をここで決済しました


MT4搭載業者⇒FXトレード・フィナンシャル

ただ、ブレイクしたら伸びていく可能性もあるので、ロットを少し残しておきます。

しかし、ブレイクした後に、伸びていかなかったのですぐに決済しました。


MT4搭載業者⇒FXトレード・フィナンシャル

こんな感じで、この箇所では 合計14pipsゲットです。

スポンサーリンク

ここでのポイントは先に決済する割合を多くすることでしょうか。

最低でも手持ちのロット数の5割、できれば7割決済しておけば利益は確保できます。

ブレイクした後に伸びていけば、残りの5割 ないし3割のロット数で利益を求められます。

仮に、建値付近に急落しても建値で決済すれば損は無し。

損が出たとしても、事前に5割ないし7割を決済してるので利益は残ります。

こんな感じで、今日は

ブレイクアウトと分割決済とロット管理

が上手にできたかと思います。

ちなみに、常にトレードしてるロット数が1ロットとか2ロットの場合は、1000通貨単位の業者でトレードすれば、分割決済がやりやすいと思います。

1000通貨単位で比較

オススメは

LION FX
FXブロードネット

ですね。

分割決済に慣れると、負けをかなり小さくできると思います^^

是非試してみてくださいね

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ブレイクアウト

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.