ブレイクアウト

東京タイムのレンジブレイク手法の件

更新日:

一昨日、色々ありまして徹夜しちゃいまして
昨日は寝てしまいました(汗

気づいたら24時を回っていた・・・

なのでノートレードでした。

今日は17時あたりからチャートチェック等をしてます。

実はですね、去年の年末辺りから
ある手法っていうか値動きの特性を利用したトレードの
検証を行っておりました

前にも言ったと思います^^

それについて、そろそろ公開しても良いかな~という
レベルになってきたので、その手法の概要を今回から
書いていきますね^^

長いので注意です^^

その前に管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです♪
⇒ FX スキャルピング派ランキング   
⇒ FX人気ブログランキング 
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!

さて、値動きの特性を利用した手法ですが、
東京タイムの高値・安値のブレイクです。

これだけなら
それほど目新しいことではなく当たり前ですよね。

ちなみに、時間帯の特性を利用した
ブレイク手法を実践されてるブログさんがあります

こちらです⇒3万円からのFX投資生活

勉強になりますので是非訪れてみてください^^
勝率、高いとのこと^^

でですね、私が試していたのが、

東京タイムのレンジ2段階に分けた時間帯で狙い
さらに複数通貨ペアの同時注文することによって
リスクを軽減すると共に利益を増加する方法
です

時間帯ですが、

第一段階が、ロンドンタイムの12時までのブレイク狙い
第二段階が、ニューヨークタイムの11時までのブレイク狙い

理想は、ロンドンタイム午前のブレイクです。

ロンドンタイムの午前中は欧州勢が一気に参加するので
その流動性の高さを利用

欧州勢は

東京タイムのレンジを一つの目安にしてブレイクを仕掛ける、
又は、
そのレンジは値動きに影響を与える

と書籍かレポートで読んだことがありまして、
それを利用できないかと。

つまり、ロンドンの午前中の流動性とレンジブレイクを
あわせたやり方です。

でも、必ずしもロンドンの午前にブレイクするとは限らないので
その時は状況に応じて、ニューヨークの午前も時間帯としては
対象にします。
(これについては細かい条件等があるので追々書いていきます)

話を戻しますね。

そしてこの手法にとって一番の鍵となるのが
通貨ペアの選択です。

ロンドン時間の午前、ということは
欧州勢の通貨を中心としてトレードされると思われます

スポンサーリンク

円が日本時間でトレードされるように。

なので、ロンドンの午前中にトレードされるのは
欧州勢の通貨がメイン

つまり、GBP・EUR・CHFですね。

上記3つの通貨を組み合わせた、
流動性の高いと思われる通貨ペアをトレード対象とします。

そして、スプレッドがなるべく狭い通貨ペア

そこで、私が対象としたのは

GBP/JPY GPB/USD GBP/CHF EUR/GBP 
EUR/USD EUR/JPY EUR/CHF CHF/JPY

の8つと、

JPY/USD の合計9通貨ペア。

JPYは欧州系の通貨ペアではありませんが、
東京時間のレンジということなので一応対象とします。

で、流動性が高いのとスプレッドがなるべく4pips以内にしたいので
GBP/CHF・EUR/CHF・CHF/JPY は今のところ二軍にしてます。

一軍は

GBP/JPY GPB/USD EUR/GBP EUR/USD EUR/JPY JPY/USD 

の6通貨ペアです。

二軍として

GBP/CHF・EUR/CHF・CHF/JPY です。

これらの通貨ペアのどれがブレイクしてもいいように
全てに注文をいれます

そして、ここからが肝心なのですが
その通貨ペアの値動きに応じた値幅
利食いのターゲットにするということ。

この利食いのターゲットと注文の仕方を
ずっと検証していたんです。

で、さらに細かいことがあるのですが
全てを今回書くとなると、非常に長くなるので
何回かに分けて書きますね。

これ、実践できるとすげ~イイっす^^

例えば、6通貨ペア中3通貨ペアが損切りになっても
3つの通貨ペアが利益を出せばトントン、
もしくは、プラスになるのである意味リスクヘッジになります。

そして、これをサポートしてくれる
インジケーターも見つけたので次回書いていきますね^^

検証結果がすげ~イイ感じなので
個人的にはすごく期待してます^^

では次回のこの手法に関する記事まで少々お待ちを^^

今日は金曜日。

値動きもあると思うので
集中してトレードしていきましょう!

【当ブログ限定企画】

私が書いたレポートをプレゼントするタイアップ企画を実施中です。
レポート内容はエントリーしてはいけない状況を見つける方法とかです^^
詳しくはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-ブレイクアウト

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.