期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!MT4なのにスプレッドが狭い!独自の注文ツールやオリジナルインジケーターも配布していて重宝しています!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

FXの値動きが急上昇・急落する箇所

私が最も理想とするエントリーは、値動きが加速して急落・急上昇が始まるときです。

チャートを研究したり、手法を研究したりするのが大好きなワタクシ。

その中で、私が大切にしている あること を今回は書いてみようと思います。

値動きが加速し始める箇所についてです

値動きが加速する

スキャルしてるときのジレンマは、エントリーしたのに膠着状態になることだと思うんですね。

スキャルのメリットって、エントリーから決済までの時間を短くすることでリスクを軽減しつつトレードができる点だと思うんです。

ですが、エントリーから決済までの時間が長くなってしまうこともあるんですよね。

これは仕方ないこと。

でも、できれば値動きが活発化したり、加速するところがいいわけです。

そこで私が意識してるのは、直近の流れの中の安値~高値の半分の箇所です。

 

チャートはMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

MT4だとフィボナッチリトレースメントがありますよね?

その50%のラインです。

引き方としてはこんな感じ。

スポンサーリンク

チャートはMT4⇒FXトレード・フィナンシャル

 

直近の流れに対しての高値安値を結びます。

そして、私の持論としては

50%を抜けると値動きが活発化し加速度が増す

50%を抜けなかったら直近の高値(上昇局面)や安値(下落局面)に向かう値動きが加速する

というものです。

この50%のラインを意識するとスキャルもしやすいかと思います。

これは、フィボナッチリトレースメントの概念も入れてるので、50%だけでなく、38.2%や61.8%も意識するとトレードしやすくなりますが、まずは50%を覚えておいてもいいのではないかと思います。

もうちょっと詳しい説明も書きたいのですが、長くなるので次回書きます。

メルマガではもうちょっと突っ込んだ話を書く予定です。

いずれにせよ、50%のラインを中心にスキャルをしてみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

最近の投稿

このページの先頭へ