FX初心者でもできる上達法

【FX】半値押し・半値戻しを意識する

更新日:

半値押し・半値戻し

この言葉って聞いた事あると思います。

FX関連の書籍や株関連の書籍にも書いてありますしね。

で、この半値ってキーワードが押し目買いや戻り売りのポイントになることが多いです。

又、ターゲットにもなるので覚えておいて損はないです。

それに、フィボナッチリトレースメントを使う為にも
この半値を意識するというか頭の中に入れておくと
フィボナッチリトレースメントが使いこなせると思います

今日は半値について

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング           
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

フィボナッチリトレースメントは主に

38.2 50 61.8

が使われます。

フィボナッチで有名なディナポリ氏は38.2と61.8を主に使うそうです。
西原さんはそれに加えて50を使うとのこと。

さて、その機能性はいかに?

こちらをご覧ください
半値
チャート⇒FXトレード・フィナンシャル

フィボナッチリトレースメントを表示しました。

見事に機能していると思いませんか?

でね、このフィボナッチなんですが
考え方としては

上昇局面においては、38.2 のところは
直近の高値から38.2%の人が売った

61.8 のところは
直近の高値から61.8%の人たちが売った

から下がってると考えてもよいかと。

スポンサーリンク

では、50は?

50%のところは、売りと買いが拮抗してる場所

と考えてもよいかと思います。

逆に考えると、50 のところでサポートされれば
上昇局面においてはまだ買い局面だと判断できる

イコール

押し目

下落局面においてはその逆。

又、

50のところでサポートされず抜けてしまえば
上昇局面においては買いの勢いがなくなった
or
売り勢力のほうが強くなってきつつある

と考えてもよいかと。

で、半値です。

フィボナッチの38.2 や 61.8 が理解しにくくても
50の半値というのは理解しやすいのではないかと思うのです。

売り勢力 買い勢力 が拮抗する場所ですからね。

逆に、50%をターゲットにしてみるというのもアリだと思われます。

このように、フィボナッチにおける50%は考えやすいのではないかと思うのです。

フィボナッチリトレースメントの 38.2 50 61.8 をこんな感じで考えてみると、押し目や戻りがわかりやすいのではないでしょうか?

尚、iPhoneアプリでフィボナッチリトレースメントが使えるのは

⇒ GMOクリック証券【FXネオ】

ちなみに、半値を使いこなしてる方と言えば

アンディさん⇒最強の「FX理論」を君たちに教えたい

トラコミュFX鉄板必勝法パターン集で記事を上げてくれてるようです

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX初心者でもできる上達法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.