FX初心者でもできる上達法

FXトレンドの始まりのパターン

今日は小動きですね。

ドル円が日中動いてたのでNYタイムでも動くかな~なんて思って

見ていたんですが、見事にレンジですね。。。

ユーロドルに切り替えようと思ったときには、時すでに遅し・・・

こういう小動きのときは無理してトレードしないほうが身のため。

勉強でもしましょう^^

さて今日は、FXのトレンドの始まりについて書いてみたいと思います。


その前に・・・管理人からのささやかなお願いです。
ブログランキングに参加してますので、
下記リンクをクリックしていただけるとありがたいです
全て別窓で開きますので^^
⇒ FX スキャルピング派ランキング ← 今何位?
⇒ FX人気ブログランキング めざせ25位以内!
⇒ FC2ブログランキング
⇒ エンジュク投資ブロガーズ
いつもクリックありがとうございます!
本当に感謝です♪ブログ更新の励みになります!


 

トレンドの始まり方の特徴がわかれば初動に乗れるので

スキャルだとしても、デイトレだとしても有利ですよね。

エリオット波動で考えてみると、一つのトレンドで3つの推進波があるので、

初動に乗れれば、

単純に3つのエントリーチャンスがあるというふうに考えられます。

でも、初動が一番分かりにくい。

そこで、私なりにですが初動の特徴を2つに分けておりまして

その特徴ごとにエントリーのタイミングを分けております。

その二つというのが

・大き目の動きがあってからトレンドが発生する
・ジリジリ動いてトレンドがいつの間にか発生している

この2つです。

大き目の動きというのは、例えばこんな感じ

トレンド

一度、大き目の値動きがあって

その動きに対して、方向性がしっかりとしてきてトレンドが発生するパターン。

と、もう一つがジリジリ動いてトレンドが発生するパターン。

こんな感じ
ジリジリ

この2つに分けてます。

スポンサーリンク

で、大き目の動きがあってからトレンドが発生するパターンのほうが

分かりやすいかもしれません。

私にとっては、そのほうが戻りや押しがハッキリわかるので

エントリーのポイントが見えてきやすくなるんです。

で、もう一つのジリジリあげたり下げたりして

結果的にトレンドのスタートになっていたっていうパターンは

直近の動きと似たような値幅なのに

いつのまにか方向性が出ていたっていうパターンになるので

ある意味ではわかりにくかもしれません

私はその2つのパターンでトレンドの初動を分けています。

で、これをどうやってトレードに生かしていくのか?

それは次回書いてみますね^^

あ、もちろんこれも今後紹介する手法の解説に繋がるので

もしご興味があれば覚えておいていただくと嬉しいです。

下記をクリックすると幸運が訪れる?
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング
っていう噂はありませんが、
応援クリックおねがいいたします。

クリックしてくれる方が少なくなってるのでちょっと寂しい・・・

期間限定企画】

FXブロードネット
 → エントリーしてはいけない箇所を見つける方法レポートプレゼント
 このことを知ってからトレードをしていれば、
 もっと勝率を上げられたのになぁ・・・と思ったことを書いております。

インヴァスト証券

⇒当ブログ限定! 【1000円キャッシュバック】

 手数料200枚まで無料 200枚後手数料20円
 入金と取引で3万円キャッシュバック
  
アイネットFX
 → 書籍【一目均衡表の研究】をプレゼント!一目均衡表をマスターしよう!

三田証券
 → 私が実践中のデイトレ手法レポートをプレゼント
   シンプルで損切りが小さいルールです。

サクソバンク
 
 → 「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版有料会員コンテンツ」を
  6ヶ月分無料でプレゼント(約10,000円相当!!)詳しくは↓のバナーを
  クリック

 

アイネットFX

スポンサーリンク
スポンサーリンク
勝率を上げる方法を無料で公開する無料メールセミナー
  • この記事を書いた人
かずえモン

かずえモン

三度の飯より手法研究が好き、かずえモンです。 手法の研究とテクニカルの研究が好きすぎるFXトレーダーです。 四次元ポケット、いやFXポケットからは手法がたくさん出てきます。 雑誌からの取材も多数受けており、手法マニアとの異名をいただきました。あ、2児のパパです。

-FX初心者でもできる上達法

Copyright© かずえモンFXブログ , 2019 All Rights Reserved.