期間限定!
かずえモンFXブログだけの特別企画
fxtftie-up
FXトレード・フィナンシャルで特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼント! MT4を使った裁量トレードをするならココ!今なら期間限定で当ブログ限定の上乗せ特別キャッシュバック&トレード手法レポートプレゼントキャンペーン実施中詳しくはこちら⇒FXトレード・フィナンシャル
こちらからの口座開設で、当ブログ限定の【特別キャッシュバック】実施中!口座開設はこちらから⇒LION FX
アイネットFX
こちらからのの口座開設で、一目均衡表をマスターする上で必須の書籍【一目均衡表ベーシックマスターブック】を期間限定でプレゼント!詳しくは⇒アイネットFX
こちらからの口座開設で、私が実践してる【勝率を上げるフィルタリング】について書かせて頂いた特別レポートをプレゼント!詳細はこちら⇒FXブロードネット
スポンサーリンク

24時間人気記事ランキングTOP5!

MACDで騙されない方法

MACDといえば、誰もが一度は通るテクニカル。

しかし、MACDのダマシにあってMACDを外す方も多いですね。

そこで、私なりのMACDで騙されない方法について書いてみます

その前に・・・管理人からのお願いです。

不正なしでブログランキングに参加してます!

応援していただけると嬉しいです♪ブログ更新の励みになるので^^
■ にほんブログ村 FX スキャルピング派  ランキング下落・・・
■ エンジュク投資ブロガーズ
■ FX人気ブログランキング
■ FC2ブログランキング
いつもクリックありがとうございます!本当に感謝です♪
アナタのクリックがブログ更新の励みになります!

まず、MACDの基本的なことを覚えておきましょう。

計算式は

MACD=短期EMA - 長期EMA
MACD2=MACD - シグナル

となります。

MACDのシグナルは

 ・ゴールデンクロス
・デッドクロス
・0ラインの上か下か?

が主なシグナルでして、これらを使ってトレードすることになります。

所謂、MACDの騙しというのは

 ・ゴールデンクロスをしても上昇しない
・デッドクロスをしても下落しない
・0ラインを上抜けても上昇しない
・0ラインを下抜けても下落しない

ということになります。

で、ここで注目したいのは

MCADはEMAを主体としたテクニカル

という点です。

ですので、MACDのシグナルで騙されないようにするために、私は同じパラメーターの移動平均線をチャート上に表示します。

こんな感じ

macd
※上記チャートはFXブロードネット(レポートプレゼント中)

このチャートのMACDのパラメーターは

12・24・6

にしています。

ですので、

EMAを 12・24

にして表示します。

この二つを比較しながら戦略を立てます。

スポンサーリンク

基本的には、チャート上に表示したEMAを主体として考えます。

注目してもらいたいのは、黄色の丸で記した個所。

macd
※上記チャートはFXブロードネット(レポートプレゼント中)

EMAはデッドクロスしたままの状態で、MACDがデッドクロスしています。

この場合、MACDのデッドクロスについていくイメージです。

2つ目の黄色の丸を見て下さい。
macd
※上記チャートはFXブロードネット(レポートプレゼント中)

EMAがクロスしたままの状態で、MACDがゴールデンクロスしています。

この場合、一度下落の勢いが低下してきたと判断し、MACDのデッドクロス待ち or EMAのゴールデンクロス待ちになります。

先ほどのチャートだと、さらにデッドクロスしているのでここがエントリーできる箇所。

3番目の黄色の丸も同様です。

注目したいのは4番目の黄色の丸
macd
※上記チャートはFXブロードネット(レポートプレゼント中)

EMAはデッドクロスのままですが、MACDはゴールデンクロスしていますね。

ですので、ここは先ほどと同じように、下落の勢いが低下してきたと判断します。

先ほどと同じように、この場合も、さらなるMACDのデッドクロス or EMAのゴールデンクロス待ちとなります。

で、見てみると、順調に上昇しており、EMAがゴールデンクロスしました。

ココがエントリー箇所。

といったように、MACDと同じパラメーターのEMAを同時に表示し、比較しながら使う事でダマシを回避できる可能性が高くなります。

MACDで騙されない方法というのは、MACDの仕組みを理解することが先決です。

MACDの仕組みを理解できてくると、MACDは非常に使いやすいテクニカルとなります。

一度、MACDを使ってみてもいいかもですね。

今回は、FXブロードネットのチャートを使って解説してみました。

FXブロードネットは最近約定スピードが速くなったように思えます。

FXブロードネットはトレードシステムを全く変えません。

ある意味、潔い良いと思うし、MT4を使いながら他の業者でトレードするというパターンにおいては、非常に使いやすいツールです。

スプレッドもドル円 0.3銭 なのでオススメです。

詳しくは⇒ FXブロードネット

いつも応援クリックありがとうございますm(_ _)m
現在何位?⇒ FX スキャルピング派ランキング

最後まで読んでいただき感謝いたします♪

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

サブコンテンツ

FXTFで手法レポートプレゼント


FXTFで既存のタイアップに加えて、私が現在メインにしてる【トレード手法】を書いたレポートをプレゼントしています!期間限定なのでお早めに!

注目の新FXの業者【LIGHT FX】

最近の投稿

このページの先頭へ